新着情報

シューレの時間 vol.03:おいしく、きれいに、健やかに オリーブオイルをたのしもう

2011年3月 9日

讃岐の暮らしをテーマにした「まちのシューレ963」がお届けする大人の学びの時間。第3回のテーマは「オリーブオイル」です。

olive1.jpg古代エジプトの時代から薬やアンチエイジングに用いられていたオリーブオイル。日本で初めてオリーブ栽培に成功したのは、ここ香川県小豆島です。今回は、小豆島からカタドール(オリーブオイル鑑定士)の荒井信雅さんを招いて、オリーブの木の話や、オリーブオイルの上手な見分け方、使いなど、オリーブオイルとの上手なつきあい方をお聞きします。

olive2.JPG講師 荒井信雅さんに関して:
荒井さんは全国でも数少ないカタドール(オリーブオイルの鑑定士)の資格を持つオリーブオイルのスペシャリスト。小豆島の数々のオリーブ園で技術指導にもあたられ、その実力を見込んだ日本政府からも数々のプロジェクトへのラブコールを受けて活躍されています。

荒井さんの作るエメラルドグリーン色の希少なオリーブオイルは、地元でも入手困難な酸度 0.09% という世界最高鮮度。そのオリーブオイルのテイスティングもあります。からだに良いだけでなく、知れば知るほど奥深く、また、使い方も広がるオリーブオイル。この機会にぜひ足をお運びください。


日時:4月2日(土)13:30~15:00  
場所:まちのシューレ963(丸亀町参番街東館2F/中国銀行前のビル)
講師:荒井信雅さん(カタドール・(株)アライオリーブ代表)
参加費:1500円(お土産付)
定員:20名(先着順)
お申込方法:定員に達したため、一旦受付を終了させていただきます。
電話番号:087-800-7888(まちのシューレ 963)
※お掛け間違いのにないようにお願いいたします。


皆様のご参加、心よりお待ちしております。