新着情報

自家製 シュトーレン教室

2012年10月25日

 IMG_7857_b.jpgシュトーレンは、ナッツやドライフルーツをたっぷりと混ぜ込んだ、ドイツ生まれの菓子パンです。
ドイツではクリスマスの1ヶ月ほど前にシュトーレンをつくり、薄くスライスして少しずつ食べながら、クリスマスを待ちわびるという風習があります。
近年は日本のパン屋さんでもよく見かけるようになりましたが、今回は高松市内でパン教室の講師として活躍されている、La neigeの宮崎有紀さんをお招きし、自家製シュトーレンのつくり方を学びます。

フルーツの風味が日ごとにパンへ移っていくため、今日よりも明日、明日よりも明後日のほうがおいしくなるシュトーレン。
自分でつくったものなら、その歓びはひとしおです。
今年のクリスマスは、自家製シュトーレンにしませんか。
みなさまのご参加を、お待ちしております。


日 時: 2012年11月29日(木) ①11:30~13:30 ②15:30~17:30
会 場:まちのシューレ963 店内キッチンにて
講 師:La neige(ラ・ネージュ)宮崎有紀さん
内 容:自家製シュトーレンのつくり方
定 員:各回15名(お電話にて先着順の受付となります。)
参加費:2,000円(税込) 試食あり・お土産付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙  ※デモンストレーション形式のため、エプロン等は不要です。  
お問合せ先:まちのシューレ963:
 TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (1,000円) を頂戴いたします。

<宮崎有紀さん プロフィール>
福岡県内のパン店、某有名フレンチレストランの製パン部門などで修行を積み、cuoca高松店の立ち上げスタッフとして3年間勤務。その後、パン教室「Ricetta Cooking School 」パン店「Ricetta Pane Fresco」を創設。パン店を3年後に引退。「Ricetta Cooking School 」を「La neige」と改名。現在に至る。