新着情報

オリーブオイルで和食教室

2013年5月11日


olive.jpg小豆島のオリーブ農家、井上誠耕園さんによるオリーブ教室第3弾の開催です。
オリーブオイルと並ぶ小豆島の特産は「醤油」。この2つの相性がとても良いことを、みなさま
ご存知でしょうか。今回は、オリーブオイルでつくる和食のご提案です。
きんぴらごぼうや酢の物など、普段の食卓に並ぶ馴染み深い一品に、オリーブオイルを合わせます。
なお、5月末ま
で限定で販売されている「緑果搾り」と「完熟搾り」、2種のオイルで同じお料理をつくり、その味の特徴を比べていただきたいと思います。
オリーブが身近にある香川ならではの楽しい教室です。みなさまのご参加を、お待ちしております。

日 時: 2012年5月28日(火)
①12:00~13:00 ②14:30~15:30
会 場:まちのシューレ963 店内キッチンにて
講 師:井上誠耕園 幸崎誠司さん
内 容:オリーブオイルでつくる和食レシピ(きんぴらごぼう、蛸ときゅうりの酢の物、ポテトサラダ)
※レシピのメニューは変更になる可能性がございます
定 員:各回15名(お電話にて先着順の受付となります。)
参加費:1,500円(税込) 試食あり・お土産付き
持ち物:筆記用具、メモ用紙
お問合せ先:まちのシューレ963: TEL 087-800-7888(営業時間:11:00〜19:30)
キャンセルについて:キャンセルされる場合は必ず2日前までにご連絡ください。
※以降のキャンセルは、 キャンセル料として参加費の50% (750円) を頂戴いたします。

<幸崎誠司さん プロフィール>
大阪府出身。 2004年に小豆島へ移住し、 農業を学びながら日本料理の技術を習得。 現在は、井上誠耕園でオリーブ ・ 柑橘を使った製造工場の管理業務を担いながら、 島内の学校でオリーブの食育活動にも尽力。オリーブオイルを使ったフードを「キッチンカー」で販売するなど、小豆島と高松を中心に積極的に活動中。