新着情報

ちくごのものづくり展

2015年7月 5日

chikugo.jpg
ちくごのものづくり展
2015年8月1日(土)~8月16日(日)
店内ギャラリーにて
※会期中無休

筑後とは福岡県南部地域をいいます。
この筑後を中心とした地域は、伝統工芸をはじめ、産業、ものづくりがさかんな地域です。
福岡県八女市にあるアンテナショップ「うなぎの寝床」さんに、筑後地方を中心とした作り手による
衣・食・住にまつわるのものづくりをご紹介いただきます。
久留米絣のもんぺやシャツ、豊かな食品類、器、竹細工のかご、夏にぴったりな花火をはじめ魅力的なアイテムが揃います。
どうぞ楽しみにいらしてください。


出店者

・うなぎの寝床/久留米絣のもんぺなど
・鬼丸豊喜窯/小石原焼
・瑞穂窯/小代焼
・祐工窯/白磁
・國武秀一/木工
・関内潔/木工
・山口和宏/木工
・石田淳/竹かご
・長岡由記/竹かご
・中村さとみ/竹細工
・てんごや/竹細工
・藍染絣工房/久留米絣
・栗川商店/うちわ
・まごころ工房/棕櫚製品
・松延工芸/桶・風呂椅子
・赤坂飴本舗
・内野樟脳
・筒井時正玩具花火製造所
・まるは油脂化学株式会社
・アリアケスイサン
・うきは百姓組
・大川お番茶会
・角田製茶
・庄分酢
・山の神工房
・夜明茶屋


うなぎの寝床
筑後地方を中心に近隣の場と人の魅力を発信するアンテナショップ。
ものづくりの人々と近い関係で、共に成長させていけるコンセプトモデルとして店舗を運営している。
http://unagino-nedoko.net/




◯トークイベント

「ちくごの店づくり、ものづくり −地方でものづくりを続ける戦略と仕組み−」

伝統工芸やものづくりが盛んな地域に店を構える「うなぎの寝床」。
工芸や産業を続けていくために必要な仕組み、店舗の運営方法、
ものづくりの作り手や街との関係性について、筑後をケーススタディーとして
うなぎの寝床 代表取締役 白水高広さんにお話しいただきます。
ぜひご参加ください。

日時:2015年8月1日(土) 17:00〜18:30
定員:40名
料金:1,500円(お飲み物、お菓子付)
申込:お電話または店頭にて受付



◯シューレの茶会「八女茶会」

本展の開催にあわせ、福岡県八女のお茶を使用した茶会をいたします。

日時:2015年8月2日(日)
①13:00〜 ②14:00〜 ③15:00〜 ④16:00〜 ⑤17:00〜 ⑥18:00〜
定員:各回 8名
席主:原 大策
料金:1,000円(お菓子付)
申込:お電話または店頭にて受付


◯カフェ963にて企画展特別メニュー
ブドウ酢ジュース.jpg店内カフェ963にて、ちくごのものづくり展にあわせたお飲みものをお出しいたします。
http://www.schule.jp/news/2015/07/000809.html


お問い合わせ
まちのシューレ963 TEL 087-800-7888(営業時間11:00〜19:30)