新着情報

トークイベント「ちくごの店づくり、ものづくり −地方でものづくりを続ける戦略と仕組み−」

2015年7月 5日

トークイベント写真.jpg
ちくごの店づくり、ものづくり
−地方でものづくりを続ける戦略と仕組み−

2015年8月1日(土)
17:00〜18:30


8/1(土)より開催の「ちくごのものづくり展」にあわせて、トークイベントを行います。

伝統工芸やものづくりが盛んな地域に店を構える「うなぎの寝床」。
工芸や産業を続けていくために必要な仕組み、店舗の運営方法、
ものづくりの作り手や街との関係性について、筑後をケーススタディーとして
うなぎの寝床 代表取締役 白水高広さんにお話しいただきます。
ぜひご参加ください。

日時:2015年8月1日(土) 17:00〜18:30

定員:40名

料金:1,500円(お飲み物、お菓子付)

申込:お電話または店頭にて受付

まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(営業時間11:00〜19:30)



うなぎの寝床
筑後地方を中心に近隣の場と人の魅力を発信するアンテナショップ。
ものづくりの人々と近い関係で、共に成長させていけるコンセプトモデルとして店舗を運営している。
http://unagino-nedoko.net/


代表取締役 白水高広
1985年佐賀県生まれ、大分大学工学部建築学科卒業。
厚生労働省が行う事業「九州ちくご元気計画」で筑後地域の農商工、行政、様々な方と関わり合いながら、商品開発やブランディング、企画などを行う。うなぎの寝床ではデザイン・企画・情報発信を担当する。