新着情報

つちや織物所 展

2016年10月23日

つちや織物所展.jpgつちや織物所 展
2016年11月11日(金)~11月20日(日)
11:00〜19:30
場所:まちのシューレ963  ギャラリー



奈良市内、平城宮跡北の緑豊かな場所に、つちや織物所はあります。
そこでは、昔ながらの織り機で布を織っています。

素材である糸を大切に、可能な限り日本で作られているものを使い、
工房で手紡ぎをしています。
手紡ぎの糸は、糸作りの息遣いが織布にも伝わり、
布が生き生きとします。
その布の風合いがいきるかたちを見出し、
つくられたマフラーやストール、バッグ、そしてクッションカバー。
お楽しみください。


マフラー/ストール/バッグ/袋/クッションカバー/ティッシュケース/ランチョンマット などが届きます。


土屋 美恵子
旅館を営む母の着物姿を毎日見て育つ。学生時代に民族舞踊に打ち込み、その衣装作りのため布を求め、ミシンを踏むようになる。欲しいもの、必要なものを探しても自分にとって良い塩梅のものが見つからぬことが多く、自分で作ることたびたび。それが布作りになり、さらには糸作りにつながっている。

1967新潟県生まれ
1990お茶の水女子大学数学科卒業
1996京都で染織の基礎を学び以後独学 
絹を素材としたストールを中心に作る
2006奈良市に工房、つちや織物所を開設
暮らしの道具も作り始める
2009~2012日本民藝館展入選