新着情報

Wasaburou Watanabe LIVE

2018年7月 5日


fullsizeoutput_77e.jpeg
_DSC4480_small.jpeg

Wasaburou Watanabe LIVE
2018.7.21 SAT 17:30~
まちのシューレ963ギャラリー内
投げ銭制

香川県在住のアーティスト・Wasaburou Watanabe(渡邉和三郎)のライブを開催します。
山口一郎がジャケットデザインをした最新アルバム「Cycling」は、
各レビューでも高い評価を得ている傑作です。
今回は「aotof(アオトフ)」としてともに活動をしているタブラ奏者の井上真輔とともに演奏します。
ぜひお越しください。



プロフィール
aotof "アオトフ"
〈渡邉和三郎+井上真輔〉

渡邉和三郎
千葉県生まれ、香川県在住。石、木、砂などの自然物、環境音、多様な楽器などを用いた音楽制作をしている。音響ユニットtoritohitoで瀬戸内国際芸術祭2010のPV音楽を担当。ユニット解散後、ソロで音楽、空間、絵画などの作品展示、ワークショップを行っている。同時期にタブラ奏者、井上真輔と" aotof "を開始。各地でパフォーマンスをしている。 札幌国際芸術祭2014「都市と自然のサウンドコンペディション」グランプリ受賞。瀬戸内国際芸術祭 2016 てとあし/tetoashi「ドリフトライン」参加 。マチトソラ芸術祭参加。映像音楽、立体作品への楽曲提供、コンテンポラリーダンスとの共演など多数。

井上真輔
2003年よりタブラをKul Bhushan Bhargava氏に師事。2004年、国士舘大学文学部を卒業。2011年、渡邉和三郎とaotofを結成。2012年、Japan Kickboxing Innovation (JKI) のプロライセンスを取得。同年より写真を始める。2016年、写真家 石川直樹氏の私塾「写真学校」修了。同年11月、ボスニア・ヘルツェゴビナにて写真家Ziyah Gafić氏に師事。2017年、MARÜTE GALLERYにて写真展「TRAINING DAYS IN BOSNIA AND HERZEGOVINA」を開催。2018年 ボスニアの首都サラエボの柔術クラブ「Kimura BJJ Bosnia」に入門。現在に至る。