新着情報

而今禾 Jikonka exhibition

2019年3月 4日

jikonka_dm.jpg而今禾 Jikonka exhibition
2019年4月12日(金)~4月23日(火)
※4/15月定休日
11:00~19:30
まちのシューレ963 ギャラリー

「而今」は今この瞬間、今このとき、 「禾」は穀物の総称で、なくてはならない命の糧、大切なもの、という意味。 「而今禾」(Jikonka)は「今この時をどう生きるか」という思いを表しています。
東海道四十七番目の宿場町・関宿に店を構えるJikonka。 器や骨董、食品など確かな目でセレクトされたものや、自らデザインして染色を行う衣服など、さまざまな衣食住 のアイテムを揃えています。 今回は地元・三重県亀山産のお茶で染めた洋服や、工房で製作している本藍染めの洋服、 作家の器や骨董品、オリジナルの食品などをご用意いただきます。 特にお洋服は、どんな年代にも似合って、素材にもこだわった着心地のいいものばかりです。
ぜひお楽しみにお越しください。