新着情報

八田 亨 陶展 Toru Hatta ceramic exhibition

2020年3月17日

_DAE1658.jpg八田 亨  陶展
Toru Hatta ceramic exhibition
2020 4/4 (土) 〜 4/19 (日)
まちのシューレ963 ギャラリー
共催:うつわ祥見

陶芸家・八田亨の個展を開催します。
薪窯で焼成された作品を中心に、
存在感のある土のうつわが並びます。
ご期待ください。

profile
八田 亨  Toru Hatta
1977 石川県金沢市出身
2000 大阪産業大学工学部環境デザイン学科卒業
        舞洲陶芸館研修生(~2001)
        日本クラフト展 入選
2002 朝日現代クラフト展 入選
        朝日陶芸展 入選
2003 大阪府堺市で独立
2004 穴窯築窯
2005 朝日現代クラフト展 入選
2008 クラフトフェア「灯しびとの集い」を
      有志数名にて立ち上げる
2009 初個展(wad・大阪)
2015 村木雄児氏と三島二人展(うつわ祥見・鎌倉)
2018 台湾にて初個展(小器藝廊 xiaoqi+g)
         灯しびとの集い実行委員会会長に就任
2019  CIBONE (東京・青山)にて、個展「ダイナミズム」開催

hattatoru_schule1.jpghattatoru_schule3.jpg

______________________________

八田さんのうつわの良いところは、男気があることです。
男気の定義は難しく、いまや死語となってしまったきらいもありますが、
元来の意味には、弱い者の味方、たくましく優しい、
ということではないかとわたしなどは思います。

家で使われる日々のうつわには、様々な個性のうつわがあって良いと思いますが、
八田さんのうつわは、家族の一員として、迎い入れると、
しっかりと根を下ろしていくたくましさがある。

独りよがりの優しさではない、大きな幹のように、育っていく関係性が生まれてくる。
ご本人はお茶目な性分ですから、周りに愛されて、そこも使っていて愉しい。
ぜひ多くの方に触れて欲しいと思います。

香川県で初めての個展です。このような時期にあたりましたが、
力強いうつわが盛大に集います。
お出かけください。

うつわ祥見 祥見知生
______________________________

20204月前半ランチ4.jpg八田亨のうつわで食べる。@カフェ963

八田亨 陶展を開催する4月前半の2週間、シューレランチを八田さんのうつわを交えてお出しします。八田さんのうつわの感触を直に感じながら、食事をお楽しみください。

期間:4月1日(水)~4月15日(水)11:30~15:00
場所:まちのシューレ963店内 カフェ963

※カフェ963はクレジットカードがご使用いただけませんので、あらかじめご了承くださいませ。
※ランチは数に限りがございますので、電話でのお取り置きを承っております。お席のご予約はできません。
TEL:087-800-7888
(当日の受付は11:30までとさせていただいております)