新着情報

さつまもの展

2020年3月26日

dm_omote.jpgさつまもの展
2020.4.17(金) - 6.21(日) ※4.20(月)定休日
まちのシューレ963  小ギャラリー

会期スケジュール
1期 4.17(金)-5.7日(木)
2期 5.8(金)-5.28(木)
3期 5.29(金)-6.21(日)


「さつまもの」とは、ランドスケーププロダクツの代表・中原慎一郎さんが、故郷の鹿児島で出会った魅力的なプロダクトや食のアイテムなどを紹介するイベントです。薩摩の"よかもん"として日本各地やアメリカ西海岸でも展開しています。2度目の開催となる今回は、会期を3回に分け16の作家やブランドが出展いたします。どうぞお出かけください。

出展者
すべての期間 4.17-6.21
OWL (雑貨)
創作竹芸とみなが (竹工芸)
すすむ屋茶店 (お茶)
サクラカネヨ (醤油)
鮫島工芸社 (郷土玩具)

1期 4.17-5.7
盛永 省治 (木工)
STACK CONTAINERS (紙箱)
AkihiroWoodworks (木工)
MULTIVERSE (洋服)

2期 5.8-5.28
Roam (木工・鉄工)
Araheam (植物)
CHIN JUKAN POTTERY (陶器)

3期 5.29-6.21
RHYTHMOS (革)
reimi (鏡)
ONE KILN (磁器)
kanaikougei (染色)

【中原慎一郎プロフィール】
中原慎一郎は,1971年鹿児島県生まれ。鹿児島大学教育学部美術科卒業。ランドスケーププロダクツ・ファウンダー。ランドスケーププロダクツは、1997年、中原を中心に結成。1940年~60年代のモダンデザインをルーツに新しいものづくりを目指す。家具の製造販売、住宅・オフィス・店舗の空間デザイン、直営店展開、エキシビションやイベントのプロデュース・ディレクション、編集/出版、ブランディングと活動範囲を広げ、新たなランドスケープ(風景)作りに取り組んでいる。鹿児島に関する取り組みは、独自の視点で鹿児島を立体的に編集したイベント「さつまもの」を国内外にて開催。鹿児島県特産品協会のプロジェクト「MIGOTE」、鹿児島県川辺仏壇協同組合のプロジェクト「川辺手練(しゅれん)団」の監修を務める。「イームズ・デザイン展」(東京都美術館2002)テクニカルチーム「民藝とランドスケーププロダクツの出会い」展(アサヒビール大山崎山荘美術館2003)ほか、展覧会・イベントの監修多数。