新着情報

大迫友紀さんの作品が届きました

2020年9月12日

大迫友紀_schule11.jpgギャラリーに硝子作家 大迫友紀さんの作品が届きました。

DSC_5477.jpg「毎日の模様 豆皿」です。手のひらサイズでちょっとデザートやおつまみを盛りつけたり。またアクセサリー置きとしても素敵だと思います。青みがかった色をしていて雪の結晶のようなイメージが広がります。

大迫友紀_schule4.jpg大迫友紀_schule5.jpg大迫友紀_schule6.jpg「まん中のグラス」です。どっしりとしていて高さが低めなので、お飲みものだけでなく和え物を盛りつけたり、蕎麦つゆを入れたり、アイスクリームや果物などにもいいですね。蕎麦猪口感覚でいろいろとお使いいただけます。模様は写真の3タイプです。

大迫友紀_schule7.jpg

「ダイヤグラス」です。普段使いにぴったりのサイズです。ダイヤ模様が磨りガラスのようにグラデーションになっていて美しいです。程よい重みとダイヤ模様の凹凸が、手になじんで滑りにくく安心して使えるのも魅力です。

大迫友紀_schule8.jpg「八角グラス」です。こちらのグラスで冷酒をぐびっといかがでしょうか。下にすぼんだ形ですが、重心が下にあるので安定感があります。贈り物にもおすすめです。

大迫友紀_schule9.jpg「色のおちょこ」と「色の片口」です。大迫さんの珍しい色硝子のシリーズ。ぜひセットでお使いいただきたい素敵な組み合わせです。片口の底面はお花のような模様になっています。

DSC_5460.jpg大迫友紀_schule10.jpg店内ギャラリーにてご紹介しておりますので、ぜひお手にとってご覧ください。