新着情報

森康一朗 森知恵子 二人展

2021年6月29日

森康一朗-森知惠子-二人展DM.jpg森康一朗 森知恵子  二人展
2021年7月17日(土) - 7月27日(火) 
定休日:7月19日(月)
11:00-18:30
※状況によって営業時間は変更することがございます。

ガラス作家の森 康一朗さんと森 知恵子さんの
二人展を開催いたします。

お二人は、高松市内で、
「MORI GLASS (モリグラス)」工房
を営まれ、そこで各々の作品を追求し、
日々制作されています。

康一朗さんは、ケーンワーク技法を得意とされています。
色を付けたガラス棒(ケーン)を使って模様を出す技法です。
吹きガラスの中でも高い技術を必要とする方法で、
色鮮やかで縞模様が美しい器を作られています。

知恵子さんは、静けさの中に力強さを
感じられる日々の器を作られています。
透明なガラスに雫がこぼれ落ちたようなデザインの「白雨」シリーズや、
カットガラスの技法を使った「瞬き」シリーズなどがあります。

夏の食卓や窓辺に、
涼しげなガラスを添えるだけで雰囲気が随分変わります。
ぜひご覧ください。

profile 
森 康一朗 Kouichiro Mori
1987 香川県生まれ
2005 香川県立高松工芸高等学校漆芸科 卒業
2009 倉敷芸術科学大学
       芸術学部工芸デザイン学科ガラスコース 卒業
2009 富山ガラス工房 所属(~2013)
2013 TAIZO GLASS STUDIO 勤務
2018 香川県高松市に個人工房「MORI GLASS 」設立

profile 
森 知恵子  Chieko Mori
1979 鹿児島生まれ
2000  嵯峨美術短期大学デザイン科生活デザインコース 卒業
2005 富山ガラス造形研究所造形科 卒業
2006 富山ガラス工房 勤務(~2013.3)
2018 香川県高松市に個人工房「MORI GLASS 」設立