新着情報

ツムギ5日間の秋の受注会

2022年7月 6日

tsumugi_aw_2022.jpgツムギ5日間の秋の受注会
2022年8月3日(水)〜8月7日(日)
 open 11:00〜19:00
(営業時間は状況により変更することがございます)
at.まちのシューレ963

香川の伝統的な織物「保多織」をつかい、生地の心地よさを生かしながら暮らしになじむ洋服をつくるブランド「ツムギ」。
今年は、1年を通して「讃岐三白」をテーマにお洋服をつくられています。
秋の受注会では「和三盆」をテーマに、砂糖の溶ける・まざる・焦げる変化を表現した、新しい染め生地を使い、ユニセックスシャツやコート、ワンピースなどが登場します。その他、保多織に起毛加工をかけた温かみのあるパンツや中綿のジャケットなど、これからの季節がたのしみになるアイテムが揃います。ぜひお越しください。

ツムギ 平川めぐみ
香川県生まれ。服飾専門学校卒業後、大阪・東京でアパレルデザイナーを務め帰郷。香川の伝統織物「保多織」を使ったブランド「ツムギ」の企画デザインを行い、新しい世代に向け県内外のイベントにて保多織のもつやわらかな風合いの魅力を広く伝える活動を独自に行う。その他、ダンスや演劇など舞台衣装の制作など、ジャンルにとらわれず衣服に関わる「素材」「色」「かたち」の可能性を追求する。

tsumugi_aw_2022.2.jpg