新着情報

affordance exhibition

2023年12月29日

affordance_schule.jpgaffordance exhibition
2024年2月3日(土)〜2月13日(火)
※会期中無休 
11:00〜19:00
まちのシューレ963ギャラリー

affordance 小川弘記さん在廊:2/3(土)・2/4(日)

affordanceとは、アメリカの心理学者ジェームス・J・ギブソンが作った造語で、「物事・環境が人に与える意味や価値」のこと。同じモノでも、その価値や用途は、手にする人・環境によって引き出されていくという思考です。

affordanceは、日本製のオリジナル革を使い、裁断から縫製まで全ての工程を一人で行っています。

ハンドルの長さを自由に変えられる新作のショルダーバッグや、春に向けて新調したくなる、コンパクトな財布などをご用意します。

今展で発表する限定色の革や、新作のバッグの受注もございますので、この機会にぜひお越しください

affordance_schule2.jpgaffordance_schule3.jpg

----------------------------------------------------------------------------
2/3(土)・2/4(日)限定で
ランドセルリメイク定番品セミオーダー をお受けいたします!
----------------------------------------------------------------------------
小川さんの在廊中2/3(土)・2/4(日)限定で、大切に使ってきたランドセルを affordanceの定番品に作り替える「ランドセルリメイク」と、定番品の一部の色を変えるなどのセミオーダーもお受けいたします。


⚪︎ランドセルリメイクについて
この機会におうちに大切にとってあるランドセルを日々使えるものにしてみませんか?ランドセルリメイクで使用するのはランドセルのフタの部分(合皮でもOK)です。そのデザインによってもリメイク出来る点数は限られますが、アフォーダンスの場合は定番革こもの1〜3点がリメイク可能点数の目安です。
⁡リメイクが難しいランドセルもあります。それは、全体的にひび割れが多く入っているもの。生活で使える品にリメイクするので、この点はどうかご理解ください。小さなキズがいくつかあっても問題ありませんのでご安心ください。

リメイク品は affordance さんの、ランドセルリメイクのInstagramアカウント @affordance_remake  でご覧いただけます。

Recent Entry

Category

Archive