新着情報

古道具の会

2022年7月21日

古道具の会DM2022.jpg古道具の会
2022.8.10水 - 8.21日  
16日(火)定休日
11:00~19:00  
※状況によって営業時間は変更することがございます
まちのシューレ963  ギャラリー

夏の恒例となりました古道具の会を、今年も開催いたします。
施設やお店で昔使われていたり、倉庫に眠っていた掘り出しものなどを、
香川、岡山などの古道具屋さんから、たくさん持ってきていただきます。
現代のインテリアに馴染みやすいものも多いので、
「古道具」が初めての方もぜひお立ち寄りください。

出展者
ironmonger (香川)
Womb brocante (岡山)
コユメヤ(徳島)
maruse (岡山)

【関連イベント】
image0.jpeg

 ろうそく夜のかき氷スタンド
8月20日(土)
11:00~16:00ぐらいまで
※なくなり次第終了
まちのシューレ963 ギャラリー内にて

徳島の人気カフェ「ろうそく夜」による1日限定のかき氷スタンドを開催します!

image1.jpeg

ツムギ5日間の秋の受注会

2022年7月 6日

tsumugi_aw_2022.jpgツムギ5日間の秋の受注会
2022年8月3日(水)〜8月7日(日)
 open 11:00〜19:00
(営業時間は状況により変更することがございます)
at.まちのシューレ963

香川の伝統的な織物「保多織」をつかい、生地の心地よさを生かしながら暮らしになじむ洋服をつくるブランド「ツムギ」。
今年は、1年を通して「讃岐三白」をテーマにお洋服をつくられています。
秋の受注会では「和三盆」をテーマに、砂糖の溶ける・まざる・焦げる変化を表現した、新しい染め生地を使い、ユニセックスシャツやコート、ワンピースなどが登場します。その他、保多織に起毛加工をかけた温かみのあるパンツや中綿のジャケットなど、これからの季節がたのしみになるアイテムが揃います。ぜひお越しください。

ツムギ 平川めぐみ
香川県生まれ。服飾専門学校卒業後、大阪・東京でアパレルデザイナーを務め帰郷。香川の伝統織物「保多織」を使ったブランド「ツムギ」の企画デザインを行い、新しい世代に向け県内外のイベントにて保多織のもつやわらかな風合いの魅力を広く伝える活動を独自に行う。その他、ダンスや演劇など舞台衣装の制作など、ジャンルにとらわれず衣服に関わる「素材」「色」「かたち」の可能性を追求する。

tsumugi_aw_2022.2.jpg

Araheam展

2022年7月 1日

IMG_0863.jpg鹿児島鹿屋市にお店を構えるAraheam(アラヘアム)
観葉植物や多肉植物に加え、その他、鉢や花器などのガーデニング雑貨を販売されています。
今回は植物と鉢をしっかりと合わせた鉢植えをメインに、鹿屋市の農場で生産している植物、作家さんにお願いして制作したオリジナルの鉢や、海外で買い付けた鉢など様々なグッズも届きます。
会期初日は、Araheamの前原宅二郎さんによる植物相談会もございます。
ぜひこの機会にご来店ください。

===================================
Araheam前原宅二郎さんに聞く
植物相談会

日時:7月15日(金) 1回目 11:00-13:00/2回目 15:00-18:00
場所:まちのシューレ963ギャラリー内
===================================
Araheam展
2022.7.15fri-7.26tue
11:00〜18:30 
※状況によって営業時間は変更することがございます

chisaki展

2022年6月24日

chisakiDM2022dm.jpgchisaki展
2022.7.2 sat  -  7.11 mon
11:00~18:30  
まちのシューレ963  ギャラリー

その人に寄り添い暮らしの中でベーシックになれるような帽子を作り続けるchisaki。
日本の帽子づくりの職人の技術や志の高さに共感し、日本製に重きを置く一方で、帽子の素材には国内外のさまざまなものを使用しています。
今回の展示では、日差しの強い季節にぴったりな広めのブリムの帽子や、定番の「chisaki的サファリHat」 など、素材はもちろんデザインのこだわりがあふれた帽子たちが揃います。
自分に合ったお気に入りの帽子を、ぜひこの機会にお探しください。

profile
苣木 紀子/ CHISAKI NORIKO
偶然教わった1つのベレー帽作りから、繊細なその世界に惹かれ独学で帽子作りを始める。企業にて帽子デザイナーとして12年従事した後、独立。日本の職人の技術、志の高さ、心遣いなどに共感し、日本製に重きを置き2016SSコレクションより、「chisaki」の名で、ブランドをスタート。日本製を
ベースに、その時々に出会ったさまざまな国の材料やパーツを使用し製作をしている。

ヤオイタカスミ+大桃沙織

2022年6月 5日

ヤオイタカスミ+大桃沙織2022dm.jpgヤオイタカスミ+大桃沙織
2022/6/18(土) - 6/27(月)
close 6/20(月)
まちのシューレ963  ギャラリー
11:00~18:30  


リネンを中心にシンプルでいて、
大人の可愛らしさを体現する洋服を手がける、ヤオイタカスミ。
真鍮やアルミなどの金属に、プリミティブで
緻密な模様を施したアクセサリーやカトラリーを作る、大桃沙織。
2人の作り手の、今を愉しみにいらしてください。

作家プロフィール

ヤオイタ カスミ  YAOITA Kasumi
東京生まれ
武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科卒業
新潟県長岡市在住
2004年から主に麻の素材を使って服の制作活動開始
ギャラリーを中心に個展・グループ展

大桃 沙織  OHMOMO Saori
1979  新潟県新潟市生まれ
2003  長岡造形大学造形学部産業デザイン学科
        工芸デザインコース 鍛金 卒業 
2012  工芸都市高岡2012クラフトコンペティション
        コンテンポラリー部門グランプリ

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11