新着情報

八田 亨 陶展 Toru Hatta ceramic exhibition

2020年3月17日

_DAE1658.jpg八田 亨  陶展
Toru Hatta ceramic exhibition
2020 4/4 (土) 〜 4/19 (日)
まちのシューレ963 ギャラリー
作家在廊:4/4 (土)
共催:うつわ祥見

陶芸家・八田亨の個展を開催します。
薪窯で焼成された作品を中心に、
存在感のある土のうつわが並びます。
ご期待ください。

profile
八田 亨  Toru Hatta
1977 石川県金沢市出身
2000 大阪産業大学工学部環境デザイン学科卒業
        舞洲陶芸館研修生(~2001)
        日本クラフト展 入選
2002 朝日現代クラフト展 入選
        朝日陶芸展 入選
2003 大阪府堺市で独立
2004 穴窯築窯
2005 朝日現代クラフト展 入選
2008 クラフトフェア「灯しびとの集い」を
      有志数名にて立ち上げる
2009 初個展(wad・大阪)
2015 村木雄児氏と三島二人展(うつわ祥見・鎌倉)
2018 台湾にて初個展(小器藝廊 xiaoqi+g)
         灯しびとの集い実行委員会会長に就任
2019  CIBONE (東京・青山)にて、個展「ダイナミズム」開催

hattatoru_schule1.jpghattatoru_schule3.jpg

______________________________

八田さんのうつわの良いところは、男気があることです。
男気の定義は難しく、いまや死語となってしまったきらいもありますが、
元来の意味には、弱い者の味方、たくましく優しい、
ということではないかとわたしなどは思います。

家で使われる日々のうつわには、様々な個性のうつわがあって良いと思いますが、
八田さんのうつわは、家族の一員として、迎い入れると、
しっかりと根を下ろしていくたくましさがある。

独りよがりの優しさではない、大きな幹のように、育っていく関係性が生まれてくる。
ご本人はお茶目な性分ですから、周りに愛されて、そこも使っていて愉しい。
ぜひ多くの方に触れて欲しいと思います。

香川県で初めての個展です。このような時期にあたりましたが、
力強いうつわが盛大に集います。
お出かけください。

うつわ祥見 祥見知生
______________________________

20204月前半ランチ4.jpg八田亨のうつわで食べる。@カフェ963

八田亨 陶展を開催する4月前半の2週間、シューレランチを八田さんのうつわを交えてお出しします。八田さんのうつわの感触を直に感じながら、食事をお楽しみください。

期間:4月1日(水)~4月15日(水)11:30~15:00
場所:まちのシューレ963店内 カフェ963

※カフェ963はクレジットカードがご使用いただけませんので、あらかじめご了承くださいませ。
※ランチは数に限りがございますので、電話でのお取り置きを承っております。お席のご予約はできません。
TEL:087-800-7888
(当日の受付は11:30までとさせていただいております)


3/21(土)はかまパン販売日です

2020年3月17日

今週末3/21(土)はシューレのかまパン販売日です。
(12時より販売~なくなり次第終了)
今月も定番のパンや季節の素材を使ったパン、オリジナル加工品まで豊富に届く予定です。

◎定番のパン
-食パン
-超やわ食パン
‐米粉入りバゲット
‐超やわレーズン
-プチパン
-バナナマフィン

◎季節のパン
-コーヒーチョコローフ
-神山小麦のマフィン
-キャロットスパイスマフィン
-海苔チャバタ

◎オリジナル加工品
-米粉のホットケーキミックス
‐さつまいもチップス
‐里山の会 梅干し(小梅)
-カミヤマメイト(紫いも・さくら・スタンドパック)

カミヤマメイト さくら.jpgカミヤマメイトミニ.jpg季節限定、さくら味の登場です!
桜の花をひとつひとつ丁寧に摘み取り、塩漬けにしたものを生地に練り込んでいます。
桜の香りと、甘じょっぱさが絶妙な組み合わせです。
また、持ち運びに便利なチャック付きスタンドパックのミックスパックも定番の5種類(プレーン・チョコ・すだち・阿波晩茶・紫蘇黒糖)に加え春限定のさくら味が楽しめるお得な仕様になっています。

-三陸の米崎りんごソース

りんごソース.jpg三陸・米崎のりんご農家から仕入れた、減農薬栽培のりんごを使ったソースです。
味が濃いのが特徴の米崎りんごがしっかり感じられるよう、果実感を残して作られています。
神山産無農薬ゆず果汁で後味さぱっりと、シナモンリーフで香り付けしているので優しい香りが口の中に広がります。超やわ食パンや、ヨーグルトにおすすめです!

今月は久々に超やわ食パンも入荷します。

また同日には、山梨県の「うづらや」さんの焼菓子も届きます。お楽しみにお越しくださいませ。

3月後半ランチ

2020年3月17日

短かった冬の後は春を告げる花も去り際は早く、身体を包む空気もいつもより柔らかく感じます。足早の季節の移り変わりに戸惑いつつ、木の芽が解き放たれたように芽吹き始めました。田畑では、菜の花の黄色が光を受けて溢れるようになびいています。シューレでは、こんな新しい季節にぴったりのお料理をご用意しました。どうかごゆっくりお召し上がり下さいませ。

20203月後半ランチ3.JPG20203月後半ランチ2.JPG20203月後半ランチ4.JPG20203月後半ランチ1.JPG3月後半ランチ(3/17〜3/31)

春キャベツのメンチカツ マスタードソース

新じゃが芋、スナップエンドウ、人参のアンチョビバター炒め

白菜と紫キャベツのおかか和え

舞茸と葉ゴボウのお味噌汁

筍(たけのこ)のご飯

お飲物(珈琲 または 和紅茶 または 伊予柑ジュース)

●ドリンク付1,400円
●ドリンク+ケーキ付1,700円

数に限りがございますので、お電話でランチのお取り置きを承っております。
※お名前は11時よりご記入いただけます。
※カフェ963は、クレジットカードがご使用いただけません。ご了承ください。

まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(当日分の受付は11:30までとさせていただいております)

「木型菓子・noyer・」さんの練り切りを販売します

2020年3月16日

pop202003.jpg

3/20(金祝)
11時から食品売場にて
(なくなり次第終了)

noyer(ノアイエ)さんのお菓子はひとつひとつ丁寧に彫られた菓子木型から生まれます。
"練り切り"はアーモンドパウダーを練り込んだオリジナル生地です。
今回は春の練り切り2種とシューレオリジナルのインコのまるちゃん練り切りを作っていただきました。
伝統的な和菓子にnoyerさんのエッセンスを織り交ぜた練り切りはお茶はもちろん、コーヒーや紅茶、お酒にもよく合います。
ぜひこの機会にご賞味くださいませ。

盆栽が届きました

2020年3月12日

手仕事ブースに、盆栽がとどきました。蕾があるものや青々しい新葉が茂った、春らしい盆栽が揃いました。シューレに届けていただいているのはミニ盆栽で、小ぶりで育てやすいものばかりです。


bonsai20.3.12 _5.JPG八重長寿梅

bonsai20.3.12 _4.JPG長寿梅

bonsai20.3.12 _1.JPG

bonsai20.3.12 _2.JPG黒松の寄せ植え

bonsai20.3.12 _3.JPG真柏、黒松

最近は、日中暖かい日が多くなっていますので、お花が楽しめるのももうすぐかもしれませんね。
ラッピングも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11