新着情報

わたしたちのデザイン ー上から目線じゃないデザイン論ー

2018年10月15日

【工芸運動関連イベント】
セミナー&ディスカッション
わたしたちのデザイン ー上から目線じゃないデザイン論ー
カッコいい商品ができた!では終わらない、ものづくりに関わるデザイナーのお仕事と実例を、プロダクトデザイナーであり香川大学の新しい学部の教授として活躍されている井藤隆志さんに紹介していただきます。その後のディスカッションでは、ものづくりに従事されている作り手、関心のある使い手、伝え手の方々、みなさんで「デザインすること」について考えたいと思います。
講師:井藤隆志
(香川大学創造工学部 造形・メディアデザインコース教授)
対象:伝統的ものづくりに携わっている方、関心のある方
日時:2018年11月8日(木) 18:30〜20:30(受付18:00開始)
場所:まちのシューレ963店内 カフェ963
定員:35名
参加費:無料
ifujisanphoto.jpg
講師プロフィール
井藤 隆志 Ifuji Takashi
岐阜県郡上八幡生まれ。少年時代は縄文時代の石器に魅了されると共に、工作、科学好きで、考古学者と発明家になることに憧れる。デザイナーがその両方の夢を叶える道と知り、大学でプロダクトデザインを学ぶ。卒業後、情報通信機器メーカーでデザイナーとして勤務しIT機器のデザインに従事。伝統工芸とプロダクトデザインの融合を夢に、ミラノに渡り独立。地場産業と経営、デザインの関係を学びながら、イタリアの企業、職人、デザイナーとコラボレーションを行う。地元岐阜に戻り、地元の地場産業とのデザインコラボレーションを開始する。現在は、大学の教師、デザイナーという二足のわらじで高松に拠点を移し活動中。
セミナー&ディスカッション参加希望者は下記までお電話、FAX、メールにてお申し込みください
主催:高松市  高松市創造都市推進局産業経済部産業振興課(香川県高松市番町1丁目8番15号)
TEL:087-839-2411 / FAX:087-839-2440  mail:shoukou@city.takamatsu.lg.jp

工芸運動

2018年10月15日

kougei_dm_ol.jpg工芸運動
2018年11月8日(木)〜11月14日(水)
11:00-19:00 
まちのシューレ963 
高松の伝統的な技をもとにした、

新しいモノづくりの展示販売を行います。
どのようなものがあるのか、
たずさわる人はどんな人たちなのか。
次の工芸を担う作り手の作品を
みなさまにご覧いただき、伝統の未来を

ともに考える場にしたいと考えています。
出展者
庵治石(AJI PROJECT)
香川漆器(さぬきうるし森羅 Sinra、宗家後藤盆)
菓子木型((有)市原)
讃岐かがり手まり(讃岐かがり手まり保存会)
保多織(ツムギ)
盆栽(中西珍松園)
【関連イベント】
セミナー&ディスカッション
わたしたちのデザイン ー上から目線じゃないデザイン論ー
 カッコいい商品ができた!では終わらない、ものづくりに関わるデザイナーのお仕事と実例を、プロダクトデザイナーであり香川大学の新しい学部の教授として活躍されている井藤隆志さんに紹介していただきます。その後のディスカッションでは、ものづくりに従事されている作り手、関心のある使い手、伝え手の方々、みなさんで「デザインすること」について考えたいと思います。
講師:井藤隆志
(香川大学創造工学部 造形・メディアデザインコース教授)
対象:伝統的ものづくりに携わっている方、関心のある方
日時:2018年11月8日(木) 18:30〜20:30(受付18:00開始)
場所:まちのシューレ963店内 カフェ963
定員:35名
参加費:無料
【たかまつ工芸ウィーク 関連ワークショップ】
008.JPG
①豆花 和三盆型抜きワークショップ
11.9(金) 13:00-15:00/16:00-19:00
講師:上原あゆみ(豆花)
伝統工芸の菓子木型をつかって、
和三盆の型抜き体験ができます。
旅の思い出に、お仕事帰りの息抜きにぜひ。
事前申込も可能
参加費:税込1,000円
箸ワークショップ01-thumb-360x240-17054.jpg
② My chopsticks―かがわの木材で箸をつくろうー
11.10(土)・11.11(日) 11:00-15:00
講師:土井桂一(道具 Project)
香川県産の木材をつかって木のお箸づくりをします。
講師は木工家の土井さんです。
事前申し込み不要
参加費:税込1,000円

オリーブ新漬けが入荷しました

2018年10月 8日

オリーブ新漬け.jpg小豆島産のオリーブ新漬けが、今年も入荷いたしました。

手摘みでひとつずつ収穫し、渋抜きして食塩水に漬け込んだ季節限定の商品です。
そのまま食べるのがおすすめですが、
種をとりパスタやサンドウィッチの具材にもあいます。

数量限定商品ですので、ぜひこの機会に店頭でご覧くださいませ。

今年届きました新漬けは、この3種類です。



ー イズライフ ー

新漬け イズライフ.jpg
ー アグリオリーブ小豆島 ー

新漬け アグリオリーブ.jpg
ー 井上誠耕園 ー (要冷蔵)

新漬け 井上誠耕園.JPG

シューレの庭マルシェ 秋

2018年10月 2日

庭マルシェ.jpg
2018年11月4日(日) 11:00~15:00ごろまで
@シューレテラス
(雨天の場合はテラス軒下と店内で開催)
秋をむかえたシューレのテラスで、1日限りのマルシェを開催します。
作り手とゆっくり語らいながらお過ごしくださいませ。
【出店者ご紹介】
・おかし工房Botan(観音寺) キッシュ、焼菓子など
・グリュースゴット(三木) ドイツ菓子(クッキー・シュトーレンなど)、ドイツデリカ(惣菜)、ドイツソーセージの自家製パイなど
・コモンハンズ(まんのう) 琴南のきれいな水と空気で、農薬や化学肥料を使わずに育てた新鮮野菜
・しまど(愛媛・大三島) 自然農法で作られた大三島の柑橘を皮ごと丸ごと搾ったみかんジュースや柑橘など
・soe farm(豊島) 日本みつばちの蜂蜜と小さな瓶詰め
・旅ベーグル(丸亀) ベーグル、旅スパイス、自家製パテドカンパーニュを使ったベーグルサンド、自家製アイスクリーム
・ミヤモト惣菜店(高松) 自家製スモーク、コンフィ、季節のやさいのおかず
※出店者、出店内容は一部変更になる場合がございます。

出店者のご紹介はこちら

10月前半ランチ

2018年10月 1日

神無月

紫式部の小さな実が揃って鮮やかさを増す頃、
庭先の柿の実が色付き始め、熟すのを待ちかねる鳥たちもたびたび枝にやってきます。
少し冷たくなった風にキンモクセイの香リが運ばれてきました。
シューレではこんな十月にぴったりのお料理をご用意しました。
どうか、ごゆっくりお召し上がり下さいませ。

201810月前半ランチ3.jpg
201810月前半ランチ1.jpg
201810月前半ランチ2.jpg
10月前半ランチ(10/1〜10/15)

秋鮭のクルミ味噌焼き すだちのドレッシングのサラダ

じゃが芋、柿、キャベツの和風マスタード和え

里芋、人参、じゃこの卵焼 きのこあんかけ

栗のご飯

南瓜と揚げのお味噌汁

お飲物(珈琲または和紅茶またはジュース)


今月より価格が1,400円になります。
●ドリンク付1,400円
●ドリンク+ケーキ付1,650円


数に限りがございますので、お電話でランチのお取り置きを承っております。
※お名前は11時よりご記入いただけます。
※カフェ963は、クレジットカードがご使用いただけません。ご了承ください。

まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(当日分の受付は11:30までとさせていただいております。)


‹ 前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11