新着情報

Café MIMOCA

2020年6月16日

2020_0817_0266.jpg

2020年6月にリオープンした丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
私たち「まちのシューレ963」は、同美術館内3Fに「カフェミモカ」として出店することになりました。
香川を愛した「いのくまさん」の美術館に、香川らしい暮らしを提案する場を持てることを
スタッフ一同、とても嬉しく思っています。

ブルーベリークランブルケーキ.jpg

店舗はカフェと物販を兼ね備えた複合店舗となります。
カフェでは、ネルドリップで丁寧に淹れた「美術館ブレンド」のほか、飲み物、軽食、デザートをご用意。
毎週金曜日から日曜日には、週末限定のランチもご提供します。

IMGP59041.JPGIMGP59021.JPG物販スペースでは香川や四国、瀬戸内の食品や手仕事を中心に、暮らしを楽しむための衣食住の品々を販売いたします。まちのシューレ963でも扱っている、全国各地の手仕事のものや、上質な生活雑貨、無添加で美味しい食材などをセレクトしています。
今後は、人気の作家の作品展やイベントなども企画し、楽しい空間にしたいと思います。
新しい丸亀市猪熊弦一郎現代美術館と、カフェミモカにぜひ、お越しくださいませ。

 

 週末限定のランチについて ――――――――――――――――

ミモカのランチ ドリンク付 税込 1,400円

DSC_4597.JPG※画像は1例です

地元の食材や調味料を使い、からだにも心にもやさしいランチをご提供しています。
メニューは月2回のペースで内容が変わります。

●ドリンクは、珈琲または和紅茶またはジュースよりお選びください。
●ランチ提供中の時間は、お食事メニューはランチのみとなります。
(キッシュ、オープントーストはランチ前、終了後のご提供になります)
●ご提供時間は金・土・日曜日の11:30~15:00です。(無くなり次第終了)

◆ 『カフェミモカのランチ』のお取り置きを承ります ◆

お電話でのお取り置きは、当日のAM11:00までお受けしております。
ランチの数量に限りがございますので、お早めにお電話くださいませ。
ご予約 TEL:0877-35-9613

*お席の予約ではありませんので、ご了承ください。ご来店時の状況によってはお待ちいただく場合がございますので、予めご了承ください。満席時には、ウェイティングボードをお出ししておりますので、ご予約のお客様のお名前と、その横に「予約済」とお書き添えいただけますとご案内がよりスムーズです。ご協力を、お願いいたします。

 

 美術館休業中の営業について ―――――――――――――
2020年9月23日(水)から10月12日(月)の期間、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館は休館です。
その期間中、Café MIMOCAは金曜日・土曜日・日曜日 11:00〜16:00のみの営業となります。
週末限定のランチもご提供しますので、どうぞご利用ください。

Café MIMOCA   カフェミモカ
所在地:丸亀市浜町80-1 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館3階
Tel:0877-35-9613
営業時間: 10:00~18:00(LO17:30)
※9/23〜10/12は金・土・日曜日の11:00〜16:00(LO 15:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末12/25~12/31、および臨時休館日

6/20(土)はかまパン販売日です

2020年6月15日

6/20(土)はシューレのかまパン販売日です。
(12時より販売~なくなり次第終了)
今月も定番のパンや季節の素材を使ったパン、オリジナル加工品まで豊富に届く予定です。

◎定番のパン
-食パン
-超やわ食パン
-米粉入りバゲット
-超やわレーズン
-プチパン
-米粉のバナナマフィン
-神山小麦のマフィン

◎季節のパン
-コーヒーチョコローフ
‐よもぎローフ
-よもぎとクリームチーズのマフィン

よもぎとクリームチーズのマフィン.jpg

米粉配合の食べ応えのあるよもぎ生地に、はちみつで香りをつけたクリームチーズをマーブル状に混ぜ合わせました。よもぎと爽やかなクリームチーズの相性が良く、上に散らせたくるみがアクセントになっています。

◎オリジナル加工品
-米粉のホットケーキミックス
-里山の会 梅干し(南高梅)
-カミヤマメイト(ミックスパック)
-さつまいもチップス

※コロナウィルスの感染防止対策として混雑緩和のため整理券を11時より配布いたします。
パンの販売は12時より、整理券番号順にお呼びしてご購入いただけます。

みとよマーケット

2020年6月15日

mitoyomarket2020_1.jpg

みとよマーケット
2020.8.8 土 ー 8.16 日
まちのシューレ963 食品ブースにて

讃岐三豊のおいしい食材を集めたマーケットを開催いたします。
穏やかな瀬戸内と里山に囲まれた三豊市では、温暖な気候をいかしてさまざまな野菜や果物が作られています。
今回はまちのシューレでおなじみの商品をはじめ、マーケットに合わせて初めてご紹介するものも届きます。

・アンファーム(マンゴージャム、焼き菓子)
・中橋造酢(仁尾酢)
・あんどう醤油醸造(佃煮、醤油)
・ポンせんこうちゃん(ポンせんべい)
・三豊オリーブ(オリーブジンジャーチャイ、フレーバーオリーブオイル)
・大平水産(海産物)
・曽根果樹園(マーマレード)
・仁尾産商(車海老せんべい)
・ミトヨフーズ(たけのこ加工品)
・ロロロッサ(レモン加工品)


またフェア期間中、限定販売する商品もございます。

8月10日(月・祝)
 ・パン屋 kiboshi  パン販売 12時~(無くなり次第終了)
 ・あんどう醤油醸造  醤油プリン(数量限定)

8月14日(金)
 ・暮らしのパン 日々  ベーグル販売 12時~(無くなり次第終了)

※内容は都合により一部変更になることがございます。
 あらかじめご了承ください。

宝島染工 展

2020年6月14日

TS19-3201-W-MI_19L1122.jpg宝島染工 展

2020年8月1日(土) - 8月10日(月・祝)
11:00~19:00
※営業時間は状況により変更することがございます。
at.まちのシューレ963 大ギャラリー

福岡県三潴(みずま)にて、
天然染料と伝統的な手作業による
染色技法を用いた洋服をつくる「宝島染工」

今では貴重となってしまった、
藍をはじめとする草や木などの天然染料。

自然から溶け出した優しくも深みのある色、
幾重にも色を重ねることによって表現される「侘び」のような味わい、
月日を経るほどにゆっくりと色が育つさま。

そんな天然染ならではの良さを生かし、
人から人へと受け継がれてきた技術を用いて
一点ずつ手作業で染め上げ、
現代の暮らしに寄り添うモノとコトを提案しています。

展示には、
リネンやシルクのシャツをはじめ、
ワンピースやパンツなど幅広いアイテムが届きます。

お楽しみください。

宝島染工
https://takarajimasenkou.com/

6月後半ランチ

2020年6月14日

水無月
オリーブの花が咲き、紫陽花が色づき始め、今年は春花も新緑も気持ちが落ち着かないままに過ぎてしまったことを改めて思います。
新しい暮らし、新しい関係性を多くの人が考えている中で、私たちが人にはお互いに優しく、暮らす地域を大切にするあり方に変わっていく機会になることを願います。
シューレでは雨の季節にも元気が出るお料理を、心を込めてご用意しました。どうぞごゆっくりお召し上がりください。

20206月後半ランチ1.JPG20206月後半ランチ2.JPG20206月後半ランチ3.JPG20206月後半ランチ5.JPG20206月後半ランチ4.JPG6月後半ランチ(6/16〜6/30)

大葉巻き鶏のささ身のカツレツ 八丁味噌ソース
赤パプリカとトマトのドレッシング
コリンキーと蛸の土佐酢ジュレ和え
とろろ豆腐の夏野菜のせ
茗荷と小夏の酢飯
つる紫とお揚げの味噌汁
お飲み物(珈琲 または 和紅茶 または 伊予柑ジュース)

●ドリンク付1,400円
●ドリンク+ケーキ付1,700円

数に限りがございますので、お電話でランチのお取り置きを承っております。
※お名前は11時よりご記入いただけます。
※カフェ963は、クレジットカードがご使用いただけません。ご了承ください。

まちのシューレ963
TEL 087-800-7888

‹ 前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13