新着情報

纏う

2019年3月 4日

matou_schule.jpg纏う
2019年4月26日(金)〜5月8日(水)
11:00〜19:30
まちのシューレ963  ギャラリー

香川の伝統的な織物「保多織」をつかい、
生地の心地よさを生かしながら
暮らしになじむ洋服をつくるブランド、「ツムギ」。

青や淡いグリーン、水色が混ざり合った
独特の色合いが魅力的な陶製のアクセサリーと
オブジェをつくる森山蘭子。

2人のものづくりが生み出す世界をお楽しみください



matou_schule2.jpg◯ ツムギからは、新作の保多織に注染による柄を入れた洋服も並びます。職人の手作業による繊細でやさしいぼかしやにじみの表現をお楽しみください。
デザインは、香川県在住のイラストレーターオビカカズミさんです。

プロフィール

森山 蘭子
京都府生まれ
京都造形芸術大学 美術工芸学科 陶芸コース 卒業
京都市産業技術研究所 伝統産業技術後継者育成研修
立体造形物の製作活動を経て「身につけるものをつくってみたい」という気持ちが生まれ、アクセサリー制作を始める。植物や海辺の貝殻、何処からかやってきた漂流物などをモチーフに、記憶の片隅に転がっているものを拾い集めて、くっつけたような作品を制作している。
現在 高知県在住

matou_schule3.jpgmatou_schule4.jpg

ツムギ 平川めぐみ
香川県生まれ。服飾専門学校卒業後、大阪・東京でアパレルデザイナーを務め帰郷。
香川の伝統織物「保多織」を使ったブランド「ツムギ」の企画デザイン行い新しい世代に向け県内外のイベントにて保多織のもつやわらかな風合いの魅力を広く伝える活動を独自に行う。
その他、ダンスや演劇など舞台衣装の制作など、ジャンルにとらわれず衣服に関わる「素材」「色」「かたち」の可能性を追求する。
衣服とは、生活の一部でありその人を形作るものである。一緒に時間を紡ぎ大切な場面に寄り添う服でありたい。

_DAD8428 1.jpgmatou_schule5.jpg

而今禾 Jikonka exhibition

2019年3月 4日

jikonka_dm.jpg而今禾 Jikonka exhibition
2019年4月12日(金)~4月23日(火)
※4/15月定休日
11:00~19:30
まちのシューレ963 ギャラリー

「而今」は今この瞬間、今このとき、 「禾」は穀物の総称で、なくてはならない命の糧、大切なもの、という意味。 「而今禾」(Jikonka)は「今この時をどう生きるか」という思いを表しています。
東海道四十七番目の宿場町・関宿に店を構えるJikonka。 器や骨董、食品など確かな目でセレクトされたものや、自らデザインして染色を行う衣服など、さまざまな衣食住 のアイテムを揃えています。 今回は地元・三重県亀山産のお茶で染めた洋服や、工房で製作している本藍染めの洋服、 作家の器や骨董品、オリジナルの食品などをご用意いただきます。 特にお洋服は、どんな年代にも似合って、素材にもこだわった着心地のいいものばかりです。
ぜひお楽しみにお越しください。


3月前半ランチ

2019年3月 1日

20193月前半ランチ1.JPG20193月前半ランチ2.JPG20193月前半ランチ3.JPG20193月前半ランチ4.JPG
3月前半ランチ(3/1〜3/15)

鶏ササミのチーズカツ 塩レモンのソース
人参ドレッシングのサラダ
 
ふきと新ゴボウ、人参のきんぴら
 
新わかめと春野菜のタルタル ディル風味
 
春キャベツと舞茸の味噌汁
 
納豆昆布のご飯

●ドリンク付1,400円
●ドリンク+ケーキ付1,650円


数に限りがございますので、お電話でランチのお取り置きを承っております。
※お名前は11時よりご記入いただけます。
※カフェ963は、クレジットカードがご使用いただけません。
ご了承ください。

まちのシューレ963
TEL 087-800-7888(当日分の受付は11:30までとさせていただいております。)

三春張子 つるし雛

2019年2月24日

turushibina1.JPGこちらは、福島県の三春張子の作り手である橋本広司民芸さんが
新たに作りはじめた「つるし雛」です。

子供の健やかな成長を願ったもので、かわいい縁起物の張子がたくさんついており、ゆらゆらと宙を漂います。


鯛 おめでたい象徴
turushibina2.JPG這い子人形 這えば立て、立てば歩めの親心
turushibina3.JPGうさぎ 目が赤く、霊力があるといわれている。
turushibina4.JPGぞうり 足が丈夫になるようにturushibina5.JPGふくろう 福と不苦労を願って
turushibina6.JPG
みかん 熟した実は子だくさんの象徴
turushibina7.JPGひよこ ひよこのようにかわいらしいこどもに
turushibina8.JPGこま犬 子どもを病から守る
turushibina10.JPG
この他にも、桜、ひょうたん、れんこん、まめ、宝袋、にんじんなど全部で30種類の張子がございます。橋本広司民芸ならではの、おおらかで可愛らしい張子のひとつひとつに心を和まされます。

シューレでは、「すこやかな成長」を願った縁起物がついた「輪飾り」と「1本飾り」をご用意しました。お雛飾りとしてだけでなく、ご出産のお祝い、お子さま、お孫さまへの誕生日プレゼントにもおすすめです。
ぜひ店頭でご覧ください。

オビカカズミ 4月はじまりカレンダー

2019年2月24日

毎年たのしみにされている方も多いのではないでしょうか。
イラストレーター オビカカズミさんの「4月はじまりカレンダー」が届きました。
今年のモチーフは、シューレでもおなじみのHOMEMAKERSさん(小豆島)で収穫されたお野菜です。

obikakazumikarenda_schule1.JPGobikakazumikarenda_schule2.JPGカレンダーの役目を終えた後は、ポストカードとしてお使いいただけます。

毎年人気のカレンダーですので、ぜひお早めにどうぞ。

‹ 前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13