日々のこと

サイザルバスケットが届きました

2012年3月 2日


今年もこの季節になりました。

20120302001.jpgサイザルバスケット   3,990円〜

色鮮やかなサイザル麻で編んだ、バスケット。
底のカタチやサイズ、ハンドルの長さなどいろんなバリエーションがあります。

20120302002.jpg色、カタチはたくさん揃っていますが、少しずつの入荷になりますので
お気に入りを見つけたら、是非お早めに。




TABERU展会場より

2012年3月 2日

先週末から始まりました「TABERU」展。
連日たくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございます。
「TABERU」展の器たちは、みなさんの生活に寄り添い、励ましてくれるような器たちです。
出展作家は12名。ギャラリーでは、特に作家ごとの展示、名前のキャプションはお付けしていません。
それは、名前にこだわらず、器を見ていただきたいからです。
どの器も、真剣に取り組んでいる作家たちのものです。祥見さんが言われるには、この中に、中途半端な作家が入れば、全体のバランスが取れないとのことです。
器の裏に、作家名と値段のシールがあります。
ご質問などあれば、ご遠慮なくスタッフにお尋ね下さい。


TABERU会場.jpg




まちのシューレ963 オリジナルグラス

2012年3月 1日

雑貨に新しい仲間が加わりました。

20120301002.jpg
まちのシューレ963 オリジナルグラス    
大 1,890円税込   小  1,575円税込

香川県にある、天霧ガラス工房の蠣崎 允さんに作っていただきました。

なんでもない、でも何にでもなるグラス。
手吹きでつくられたグラスは、ひとつずつ表情が異なり手に取るとしっくり馴染みます。
大きいグラスでごくごくと飲み物を飲んだり、小さなグラスはデザートを盛り付けるのにも活躍します。

→WEBSTOREでもご購入いただけます。


20120301001.jpg
奈良から、色鮮やかな白雪ふきん、はんかちも届いています。

20120301003.jpgのサムネール画像
表面は美しい友禅染、裏面は白い蚊帳生地のリバーシブル仕立てになっております。

普段使いから、贈りものにもおすすめです。




セツローさんの近況

2012年2月29日

小野セツローさんは、道後温泉近くの静かな高台に住まれています。
先日、個展の打ち合わせでお宅に伺いました。
いつも穏やかで楽しいセツローさん。
ご夫婦で住まれているお宅は、センスも良く、
ついつい長居をしてしまいます。
少し左手は不自由になりましたが、今も製作を続けられているセツローさん。
机の上には、製作途中の土人形が並んでいました。

セツローさん横顔.jpgわくわくしてくるアトリエの机。
どんな時にも、いつも何かを作り続けていたセツローさん。
どれも朗らかで明るいセツローさんの作品ですが、
その明るさを支えているものは、奥深い厳しさです。

セツロー卓上.jpg

子供の絵.jpg「僕のお手本は、小学校3年生の絵」と言われるとおり、子供の絵が大切に飾られていました。
今度の「小野セツロースケッチ83展」には、たくさんのセツローさんが詰まっています。
ぜひ今のセツローさんに会いに来て下さい。

「TABERU」Talk&LIVE レポート

2012年2月29日

「TABERU」展の関連イベント、TABERU Talk&LIVEに多数ご参加いただき、誠にありがとうございました。
当日は晴天。遠方からお越しのお客様にとっても、気持ちの良い一日になったのではないかと思います。

イベントでは、祥見さん、小倉さんのファンの方にお集まりいただき、
楽しい一時を過ごすことができました。
器も音楽も、その時を楽しむLIVE。
今を大切に生きるということが、じんわりと伝わってくるイベントでした。

尾形アツシさんの丼を掲げるお二人。
人間に表裏があるように、器にも表と裏がある。。と
教えていただきました。

小倉さんは、新曲「TABERU」をシューレにて初披露していただきました。
祥見さんのメーッセージが込められている、素晴らしい曲でした。

よろしければ、当ギャラリーにて、小倉さんの新曲「TABERU」のCDも販売しております。




どんぶりライブ.jpg




‹ 前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14