日々のこと

九州を訪ねて02「宮田織物」

2018年12月15日

宮ろご.jpg12月21日より始まる「九州のモノとヒト展」。
今日は「福岡・佐賀チーム」より袢纏(はんてん)をつくられている
「宮田織物」さんのご紹介です。

IMG_7207.jpg

織り、綿入れ、綴じ、縫製の全ての工程を自社で行っています。
皆さん手早く作業され、そして丁寧。
簡単そうに見えて、どの工程も熟練した技術が必要です。

例えば綿入れの作業は2人1組。平らな綿を、身体の形に合わせ手でさいてのせていきます。

IMG_2620.jpg私たちも体験させていただきましたが、袢纏(はんてん)の厚みに差が出ないよう均等に乗せる作業は簡単そうに見えてなかなか難しく、経験と技術が必要です。

kP8030051.jpgそして綿入れした後は、一針 一針手作業で縫いとじていきます。皆さんもくもくと丁寧に仕事をされていました。

たくさんの人の手が加わり完成した袢纏(はんてん)は、軽くて着心地が良く、何より暖かい。
これからの寒い季節に、家で過ごす時間にぴったりです。

977-4-b.jpg

今回は展示に合わせ、柄の入ったものや無地のもの、それに加え子供用もご用意しました。
ぜひ、「九州のモノとヒト展」の会場で手に取ってご覧ください。