日々のこと

新潟フェア開催中です(2)

2020年1月31日

A2E9AFC9-3E90-40F5-A919-106472C8011A.jpegのサムネイル画像
前回に引き続き、
食品売場で開催中の新潟フェアのご紹介です。

〇スズキ食堂車
シューレでもお取り扱いのある「スズキ家の茶ノ間」のオーナー・鈴木さまの奥様が営んでおられる「スズキ食堂車」。厨房の小窓から販売する売店スタイルで、スープやサンドウィッチ、コーヒーやおやつなどテイクアウトで販売されています。今回シューレにはフェアにあわせて素朴ながらもほっこりと幸せな気分になる焼き菓子数種類を届けてくださいました。

DSC_0062.JPGのサムネイル画像DSC_0048.JPGのサムネイル画像

〇渡英商店(わたえいしょうてん)
明治創業の老舗白玉屋・渡英商店。白玉粉の他にも高い技術を生かして砂糖やきな粉などを作られています。中でも板状で切れ目が入った板餅は今でも愛される商品です。使いやすく、美味しい。ぜひ老舗のお味をご賞味ください。

48EE5D5D-719C-441E-9BBA-35A51E033619.jpegF37EC578-0BDE-4DEA-87F8-301BF315EA09.jpeg
〇かたぎり
新潟の老舗米屋「米屋かたぎり」。忙しい方にも使いやすい、炊くだけでおいしいお米ご飯がおすすめです。厳選した新潟のお米にあわせた乾燥野菜やカレー、お豆など4種類ほどございます。お好みのお味をお選びください。

8A341EC4-F0BD-42D1-854A-6F28A4888331.jpeg〇浅草屋産業
「新鮮で作りたて」を掲げて、安心して食べられる豆菓子を製造しておられる浅草屋産業。機械に頼りすぎないこだわりの製造方法で美味しさを追求しています。今回はお子さまも大人の方も選びやすい2種類をご用意いたしました。

162E0CE2-2042-4B5A-B91E-316053614B97.jpeg
〇星野本店
江戸時代の頃より醸造業がさかんな長岡で「本物の味」を伝える続けている星野本店。厳選した材料をじっくりと越後味噌に漬け込んだ味噌漬けや新潟のお米を使用した米こうじなど、新潟の美味しさが詰まった商品が届きました。
44AF6FFC-31AF-42FB-AA01-F5D46CE26038.jpeg


6A9CD511-F114-4C44-9CC8-8007FCDF3B69.jpeg

新潟フェアは2月11日まで。
ご紹介以外の商品もございますので、ぜひ店頭でご覧くださいませ。