日々のこと

宝島染工 展より 1

2020年8月 2日

宝島染工展_schule1.jpg宝島染工 展より、「切替シャツ シルクコットン(BLACK)」と「SAZANAMI テーパードパンツ (WHITE×LIGHT BLACK)」を着用してみました。

宝島染工展_schule3.jpg宝島染工の定番の形のシャツで、こちらはシルクとコットン素材のものになります。コットンのさらりとした着心地と、シルクのとろみのある上品な質感を兼ね備えた一枚。繊細でなめらかな生地感とスタンダードなシルエットで、ビジネスやフォーマルな場にも、デイリーウエアとしてもお使いいただけます。

宝島染工展_schule10.jpg宝島染工展_schule4.jpg

宝島染工展_schule5.jpgシルク繊維は綿の約1.5倍の吸湿性があり、汗などの水分は吸収し衣類の外側に放湿、一方で肌表面の温度は一定に保ってくれます。夏は汗をかいてもサラッと気持ち良く、冬は細かな繊維の隙間に熱を保持してくれるので暖かく着ることができる、オールシーズン、オールマイティーな1枚です。

カジュアルのみならず、上品でキレイめな着こなしやモードな雰囲気にも合わせやすいカラーです。
サイズはユニセックスで5サイズ展開。老若男女を問わず幅広く着ていただけます。
※着用サイズ2

宝島染工展_schule7.jpgパンツは、伝統的な手染めの技術を用いて化学繊維、化学染料で染めた宝島染工の新ライン-thus-(サス)から。手仕事ならではの一点ごとに異なる柄行きのゆらぎや味わいと、新しい技術=化学繊維と化学染料を組み合わせることで表現されるエッジの効いた鋭さそれぞれの持つ特長をお楽しみいただけるラインです。

宝島染工展_schule2.jpg宝島染工展_schule6.jpg宝島染工展_schule8.jpg宝島染工_schule9.jpgナイロン素材に濃淡のブラックでさざ波をイメージした絞り染めのデザインです。ユニセックスで履けるテーパードパンツで、腿回りはゆとりがありつつ、足元に向かって細くなるシルエットでスッキリと着こなせます。
軽くて速乾性が高いので旅行にもおすすめです。手染めと化学染料の組み合わせにより、一枚ずつ柄に個体差のある一点物となります。

web storeでも販売しております。

切替シャツシルクコットンシャツ
https://www.schule.jp/store/products/details/1152
SAZANAMI テーパードパンツ WHITE×L.BLK
https://www.schule.jp/store/products/details/1167