日々のこと

SPOONFUL exhibitionがはじまりました

2021年12月 5日

IMG_2364_r.jpg

5年ぶりとなる「SPOONFUL  exhibition」がはじまりました。
すでに初日と2日目を終えて、完売してしまった商品もありますが、少しご紹介します。
SPOONFUL は北欧雑貨バイヤーのおさだゆかりさんが、2005年に立ち上げた北欧雑貨のショップです。おさださんが買い付けてきた、北欧の伝統的なハンドクラフトアイテムや、ヴィンテージの1点もののうつわなど、様々なアイテムが今回も並びました。

IMG_2362_r.jpg色あいがなんとも可愛らしいポットマット。スウェーデンのテキスタイルデザイナーのビルギッタ・ビヨルクさんがデザインし、かぎ針編みで一枚一枚、手編みされています。鍋つかみとして使ったり、ポットマットとして敷いたり、と様々なシーンでお使いいただけます。キッチンの壁に飾っても素敵ですね。

IMG_2391_r.jpgIMG_2369_r.jpgIMG_2373_r.jpgイッタラ社でデザイナーとして活躍した タピオ・ウィルカラが1970年代にデザインした、PAADARシリーズのショットグラス。北欧ではウォッカですが、日本酒にでも合うサイズ感です。

IMG_2381_r.jpgIMG_2385_r.jpgIMG_2395_r.jpgスウェーデン・ダーラナ地方の木工作家さんが作る、SPOONFULオリジナルのウッドスタンドプレート。白樺の幹部分を使用し、組み立て式になっています。パンやお菓子などをのせてフィーカ(お茶の時間)をしたり、果物をのせてキッチンに置いても。また、時計やアクセサリーの置き場所にしたりと、いろんなシーンで使える木製スタンドです。

IMG_2403_r.jpg機械網みでニットアイテムを制作する作家・ビルギッタ・ラーゲルクヴィストさんが作るニットクッションカバー。グレーやベージュ地に、シンプルで飽きのこない模様のウール100%のクッションカバーは、SPOONFUL冬の定番アイテム。柄違いで揃えてもインテリアのポイントになりますね。

IMG_2409_r.jpgSPOONFUL exhibitionは12月12日までの開催です。
皆様のお越しをお待ちしております。