日々のこと

真木テキスタイルスタジオの初夏の布衣 展がはじまりました

2022年6月10日

大ギャラリーにて、真木テキスタイルスタジオの初夏の布衣 展がはじまりました。
真木テキスタイルスタジオは、主に手紡ぎの野蚕(タッサーシルク)や家蚕、ウール、各種の麻、木綿など天然の繊維素材を用い、インドの手織り職人たちの技によって、ストール、服、インテリア製品などを作られています。直営店は東京あきる野市にございます。

真木テキスタイルスタジオ
http://www.itoito.jp/

前回の展示では、ウールを中心としたあたたかい冬物が届いておりましたが、今回は風が通る涼しげな春夏の布衣がたくさん届いております。野蚕(タッサーシルク)で編まれた生地を使ったチュニックやワンピース、ワイドパンツなど。また麻とシルクの交織布を使った、「kotiシリーズ」、折り紙のようにパタパタとたたみ一つの輪っかに仕立てあげた「ルーピー」(巻物)など本格的な夏に向けて、涼しげなアイテムがたくさん届きました。

IMG_3886_r.jpgIMG_3889_r.jpgIMG_3890_r.jpgIMG_3892_r.jpgシルク100%のラグや、クッション、ランチョンマットなどの小物類もございますので、インテリアに少し取り入れてみてはいかがでしょうか。IMG_3901_r.jpgこちらのコットンラグは新作です。 太いコットンの糸を挟み込むように二重織りしていて、厚みもしっかりとしています。表裏デザインが異なるので気分やお部屋に合わせて使って頂けます。サイズは、約90cm × 150cmとなっております。

IMG_3894_r.jpgIMG_3898_r.jpg

IMG_3908_r.jpg今期の新作、「しぼしぼgundyスカーフ」は春色のスカーフです。
工房でずり出しした絹糸を、極細の強撚糸とともに格子に織り上げ、凹凸豊かな表情に仕上げたスカーフです。
空気を含んで首元を温めてくれますので、クーラーが効いた出先などで、さっと首に巻けて大変便利です。

IMG_3917_r.jpg今回は細巾の反物も届いております。メートルごとにお買い求めいただけますのでスタッフまで申し付けくださいませ。
間仕切りやテーブルセンター、ティーマットなどにもおすすめです。

IMG_3921_r.jpg

真木テキスタイルスタジオの初夏の布衣 展
2022.6.8 水  -   6.15 水
まちのシューレ963  ギャラリー
11:00~18:30