新着情報

大橋歩 a. 春夏コレクション

2019年1月16日

エードット春夏コレクション2019.jpg大橋歩 a. 春夏コレクション
2019年2月8日(金)〜2月11日(月祝)
11:00〜19:30
まちのシューレ963ギャラリー

今年は綿ローンをたっぷりと使った着心地のいいワンピースや、
ハリのあるタイプライターで立体的なワンピース、
明るいピンクや青色の後染めの麻のストールが並びます。
そのほかにも、夏物のフォーマルが充実しています。
ご家庭で洗えるワンピースや、セットで着られるトップスとパンツなど、
いろいろな組み合わせでお楽しみいただけます。

なお、2019年春夏をもちまして「a.コレクション」は
受注販売を終了することとなりました。
長らくのご愛顧をありがとうございました。
最後となるこの機会に、ぜひお越しください。

a.カフェ
会期中カフェ963では、期間限定のおやつをご用意いたします。

YORUCAFE TO BOOKS ー夜カフェと古書ー

2018年12月21日

faro_190125.jpg「あたためる展」の関連イベントとして、カフェ963にて、
ブックピックオーケストラ代表の川上洋平さんに「YORUCAFE TO BOOKS」を開催いただきます。
「YORUCAFE TO BOOKS」は、本と出会うこと、本を読む時間を楽しんでいただくイベントです。
来ていただいた方、それぞれにお話を聞かさせていただき、最近の出来事やテーマ、その日の気分などから、その方におすすめの本を3冊−4冊ご紹介させていただきます。選んだ本は、まちのシューレ963のカフェのドリンクとともに読んでいただき、気に入ったものがあれば購入することができます。

ブックピックオーケストラは、ふだん、お酒やコーヒーとともに、
本を読む時間を楽しむイベントを開催していますが、
今回は、まちのシューレ963のカフェでの夜カフェとコラボレーションし、
夜ごはんを食べたあとに、本を愉しむこともできれば、
カフェとしてご利用いただき、ドリンクと共に本を愉しむこともできます。

一冊の本には数多くの側面があり、手に取る方によって輝く場所は違います。
よい出会いに巡り合わず本が苦手だと思ってしまっていたり、
つい同じジャンルの本ばかりとってしまったりするという声も多く聞きます。
しかし、実はいまの自分にあった本は、意外なところにあったりします。
このイベントを通して、少しでも多くの方に本の魅力に出会ってもらえればうれしいです。
ぜひあなたの一冊と出会いに足をお運びください。

【日時】2019.1.25(金)16:30~21:30(最終入店21:00)
【エントランス】無料(1drinkオーダー制)
【場所】まちのシューレ963 カフェ
予約:事前予約可能(ご来店のお時間お知らせください)
※予約なしでもご参加いただけます。
※混み合う場合は、番号札をお渡しいたします。
キャンセルの場合はお早めにご連絡をおねがいします。
当日予約時間に間に合わなかった場合には、
順番が前後することをご了承ください。

【プロフィール】
川上 洋平 book pick orchestra代表、ブックセレクター
新たな本の魅力をさがし、人と本が出会う場所や時間をつくるユニット「book pick orchestra」代表。図書館や美術館での本の企画・ワークショップをはじめ、益子のSTARNET、FARO青山、HAPON新宿などをはじめギャラリーやオフィス、カフェでの選書も行う。オリジナル商品「文庫本葉書」、「文庫本画廊」の販売など、本を選ぶだけでなく、さまざまな場所で人が本と出会う体験をデザイン・企画している。

あたためる展

2018年12月18日

blog_あたためる展.jpg
「あたためる 展」
2019年1月18日(金) - 1月30日(水)
11:00〜19:30 
まちのシューレ963  大ギャラリー

まだ寒い冬に備えて、あたたまるモノをご用意いたしました。
この時期にぴったりなあたたまるお茶や食べ物、
夏でも使えるインナー、冷えとり靴下、レギンスなど。
他にもリラックスできるキャンドルやオイル、
心もあたたまる本などたくさん届きます。
春の贈りものにもおすすめです。ぜひみなさまお越しください。

【出展】
・book pick orchestra(書籍)
・joha(インナー、くつ下)
・プリスティン(インナー、お洋服)
・tretre(ブレンドティー)
・JUBAN DO ONI(インナー)
・フプの森(モミの木のエッセンシャルオイル、キャンドル)
・なつめいろ(なつめチップ)
など

◯関連イベント
faro_190125.jpgYORUCAFE TO BOOKS ー夜カフェと古書ー

YORUCAFE TO BOOKSは、本と出会うこと、本を読む時間を楽しんでいただくイベントです。
来ていただいた方、それぞれにお話を聞かさせていただき、最近の出来事やテーマ、その日の気分などから、その方におすすめの本を3冊−4冊ご紹介させていただきます。選んだ本は、まちのシューレ963のカフェのドリンクとともに読んでいただき、気に入ったものがあれば購入することができます。

ブックピックオーケストラは、ふだん、お酒やコーヒーとともに、
本を読む時間を楽しむイベントを開催していますが、
今回は、まちのシューレ963のカフェでの夜カフェとコラボレーションし、
夜ごはんを食べたあとに、本を愉しみこともできれば、
カフェとしてご利用いただき、ドリンクと共に本を愉しむこともできます。

一冊の本には数多くの側面があり、手に取る方によって輝く場所は違います。
よい出会いに巡り合わず本が苦手だと思ってしまっていたり、
つい同じジャンルの本ばかりとってしまったりするという声も多く聞きます。
しかし、実はいまの自分にあった本は、意外なところにあったりします。
このイベントを通して、少しでも多くの方に本の魅力に出会ってもらえればうれしいです。
ぜひあなたの一冊と出会いに足をお運びください。

【日時】2018.1.25(金)16:30~21:30(最終入店21:00)
【エントランス】無料(1drinkオーダー制)
【場所】まちのシューレ963 カフェ
予約:事前予約可能(ご来店のお時間お知らせください)
※予約なしでもご参加いただけます。
※混み合う場合、番号札をお渡しいたします。
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます。

【プロフィール】
川上 洋平 book pick orchestra代表、ブックセレクター
新たな本の魅力をさがし、人と本が出会う場所や時間をつくるユニット「book pick orchestra」代表。図書館や美術館での本の企画・ワークショップをはじめ、益子のSTARNET、FARO青山、HAPON新宿などをはじめギャラリーやオフィス、カフェでの選書も行う。オリジナル商品「文庫本葉書」、「文庫本画廊」の販売など、本を選ぶだけでなく、さまざまな場所で人が本と出会う体験をデザイン・企画している。

ヴォアラ珈琲 珈琲教室

2018年12月 1日

_HHA1227.jpg[九州のモノとヒト展 関連イベント]
ヴォアラ珈琲 珈琲教室

鹿児島県霧島市国分に本店を構える「ヴォアラ珈琲」。
品質最優先で仕入れた豆のみを販売する、スペシャルティコーヒー豆の専門店です。
そのオーナーである井ノ上達也さんをお招きして
コーヒーにまつわる深いお話の他、ご家庭でも簡単に淹れられる美味しいコーヒーの淹れ方を教えていただきます。
コーヒーの試飲、この日だけの特別なデザート付きですので
ぜひご参加ください。

なおこの2日間はイベント限定の豆を販売するほか、
特別にその場で豆を挽いてお渡しすることもできます!

12/21(金)18:00〜20:00
12/22(土)13:00〜15:00
定員:各日15人
場所:雑貨横のキッチンスペース
参加費:2,500円(コーヒー、デザート付き)

◯ご予約は、12/1(土)11:00より、お電話または店頭にて受付を開始いたします。
まちのシューレ963 TEL:087-800-7888(11:00〜19:30)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます。


<井ノ上 達也 さん プロフィール>
1959年鹿児島市生まれ。鹿児島・福岡でコーヒーの修行をした後、1986年鹿児島市山下町に小さなコーヒー豆店をオープン。しかし、もっとコーヒーを勉強したいと2ヶ月で閉店。単身ヨーロッパへ行きカフェ・ロースターを探訪。帰ってきてコーヒー店などで働くも、結婚を機に一度コーヒーから離れ、国分にある奥さんの実家の自転車店に就職。でもコーヒーの事が忘れられずにお店の片隅でツナギを着ながら密かに焙煎を始める。最初は、家族や友達の分だけ焼いていたが、しだいに広まり1995年、自転車店の横にヴォアラ珈琲をオープン。そして現在は4店舗運営中。コーヒーの国際品評会の審査員もしています。オオヤミノルさんの<美味しいコーヒーって何だ? (CASA BOOKS)>にオオヤミノルさんとの対談が掲載されてます。

ヴォアラ珈琲
https://www.umaicoffee.jp/

めし碗でたべる。-ご飯とおかず-

2018年10月26日

_DAD8079.jpg [ めし碗展 ごはんのおとも展 関連イベント ]

めし碗でたべる。-ご飯とおかず-
2018.11/23(金祝)
18:00〜20:00 
at.まちのシューレ店内カフェ

めし碗で、香川県産を中心に美味しいご飯の食べ比べと、お米に合わせたおかずを食べていただく料理会を開催します!その中でトークイベントとして「うつわ祥見」主宰の祥見知生さんによる、めし碗の選び方や楽しみ方のレクチャーと、お米を選んでいただいた溝口食糧さんによる、お米の深いお話しをしていただきます。
お料理は、地産地食をモットーに徳島県神山町で活動を開始した、農業の会社 「㈱フードハブ・プロジェクト」の食堂「かま家」の料理長・細井恵子さんです。香川県産の野菜や肉をつかい、お米との美味しいマッチングを目指します。
「飯」を味わいつくすイベントに、ぜひお越しください。
※本イベントは「さぬきダイニング」の事業として開催いたします。

日時:11月23日(金祝)18:00〜20:00    
場所:カフェ963にて
お話し:祥見知生(うつわ祥見主宰)・溝口雄介(溝口食糧)
料理:細井恵子( Food Hub Project「かま屋」料理長)
参加費:5,000円(1drink付き)※2drink以降は実費となります
定員:30名( 要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11