新着情報

ヴォアラ珈琲 珈琲教室

2018年12月 1日

_HHA1227.jpg[九州のモノとヒト展 関連イベント]
ヴォアラ珈琲 珈琲教室

鹿児島県霧島市国分に本店を構える「ヴォアラ珈琲」。
品質最優先で仕入れた豆のみを販売する、スペシャルティコーヒー豆の専門店です。
そのオーナーである井ノ上達也さんをお招きして
コーヒーにまつわる深いお話の他、ご家庭でも簡単に淹れられる美味しいコーヒーの淹れ方を教えていただきます。
コーヒーの試飲、この日だけの特別なデザート付きですので
ぜひご参加ください。

なおこの2日間はイベント限定の豆を販売するほか、
特別にその場で豆を挽いてお渡しすることもできます!

12/21(金)18:00〜20:00
12/22(土)13:00〜15:00
定員:各日15人
場所:雑貨横のキッチンスペース
参加費:2,500円(コーヒー、デザート付き)

◯ご予約は、12/1(土)11:00より、お電話または店頭にて受付を開始いたします。
まちのシューレ963 TEL:087-800-7888(11:00〜19:30)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます。


<井ノ上 達也 さん プロフィール>
1959年鹿児島市生まれ。鹿児島・福岡でコーヒーの修行をした後、1986年鹿児島市山下町に小さなコーヒー豆店をオープン。しかし、もっとコーヒーを勉強したいと2ヶ月で閉店。単身ヨーロッパへ行きカフェ・ロースターを探訪。帰ってきてコーヒー店などで働くも、結婚を機に一度コーヒーから離れ、国分にある奥さんの実家の自転車店に就職。でもコーヒーの事が忘れられずにお店の片隅でツナギを着ながら密かに焙煎を始める。最初は、家族や友達の分だけ焼いていたが、しだいに広まり1995年、自転車店の横にヴォアラ珈琲をオープン。そして現在は4店舗運営中。コーヒーの国際品評会の審査員もしています。オオヤミノルさんの<美味しいコーヒーって何だ? (CASA BOOKS)>にオオヤミノルさんとの対談が掲載されてます。

ヴォアラ珈琲
https://www.umaicoffee.jp/

めし碗でたべる。-ご飯とおかず-

2018年10月26日

_DAD8079.jpg [ めし碗展 ごはんのおとも展 関連イベント ]

めし碗でたべる。-ご飯とおかず-
2018.11/23(金祝)
18:00〜20:00 
at.まちのシューレ店内カフェ

めし碗で、香川県産を中心に美味しいご飯の食べ比べと、お米に合わせたおかずを食べていただく料理会を開催します!その中でトークイベントとして「うつわ祥見」主宰の祥見知生さんによる、めし碗の選び方や楽しみ方のレクチャーと、お米を選んでいただいた溝口食糧さんによる、お米の深いお話しをしていただきます。
お料理は、地産地食をモットーに徳島県神山町で活動を開始した、農業の会社 「㈱フードハブ・プロジェクト」の食堂「かま家」の料理長・細井恵子さんです。香川県産の野菜や肉をつかい、お米との美味しいマッチングを目指します。
「飯」を味わいつくすイベントに、ぜひお越しください。
※本イベントは「さぬきダイニング」の事業として開催いたします。

日時:11月23日(金祝)18:00〜20:00    
場所:カフェ963にて
お話し:祥見知生(うつわ祥見主宰)・溝口雄介(溝口食糧)
料理:細井恵子( Food Hub Project「かま屋」料理長)
参加費:5,000円(1drink付き)※2drink以降は実費となります
定員:30名( 要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます

めし碗展 / ごはんのとも展

2018年10月26日

_DAD8054.jpgめし碗展 / ごはんのとも展
2018年11月17日(土)〜12月3日(月)
※11/19(月)定休日
11:00-19:00 
まちのシューレ963 
共催:うつわ祥見
米をたべるためのうつわ、「めし碗」。
身近にあって、だれもが日々のなかで使う道具です。
だからこそ「掌(たなごころ)」を大事に、
自分だけの一客を使いたいと思います。
ほんとうに美味しいその年の米とともに、
めし碗ばかりをあつめた展示です。
さらに、梅干しや塩辛、
香の物のための皿などをあつめた
「ごはんのとも展」も同時開催しますので、
どちらもお楽しみに、お越し下さい。
出展作家
伊藤環  上野剛児  尾形アツシ  岡本純一   小野哲平  工房あめつち 
境道一  境知子  島るり子  須藤拓也  田宮亜紀  田村文宏
八田亨  服部竜也  藤塚光男  村木雄児  山田隆太郎 
【関連イベント】
_DAD8079.jpg「めし碗でたべる。--ご飯とおかず-- 」   
めし碗で、香川県産を中心に美味しいご飯の食べ比べと、お米に合わせたおかずを食べていただく料理会を開催します!その中でトークイベントとして「うつわ祥見」主宰の祥見知生さんによる、めし碗の選び方や楽しみ方のレクチャーと、お米を選んでいただいた溝口食糧さんによる、お米の深いお話しをしていただきます。
お料理は、地産地食をモットーに徳島県神山町で活動を開始した、農業の会社 「㈱フードハブ・プロジェクト」の食堂「かま家」の料理長・細井恵子さんです。香川県産の野菜や肉をつかい、お米との美味しいマッチングを目指します。
「飯」を味わいつくすイベントに、ぜひお越しください。
※本イベントは「さぬきダイニング」の事業として開催いたします
日時:11月23日(金祝)18:00〜20:00    
場所:カフェ963にて
お話し:祥見知生(うつわ祥見主宰)・溝口雄介(溝口食糧)
料理:細井恵子( Food Hub Project「かま屋」料理長)
参加費:5,000円(1drink付き)※2drink以降は実費となります
定員:30名( 要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます。
【同時開催】
「おこめフェア 」
高松市多賀町のお米屋さん「溝口食糧」さんから、香川県産を中心とした珍しくておいしい新米が届きます。
今回は料理会でもご一緒する、徳島の農業法人フードハブプロジェクトのお米やごはんのおともも並びます。
あわせて、ごはんにぴったりなお漬け物や瓶詰めのおかずなど、
ごはんのおともを全国からお取り寄せします。
ほんとうにおいしい秋の恵みを、ぜひお楽しみ下さい!
日時:11月9日(金)〜 11月25日(日)   
場所:店内食品ブース

めし碗展 × Food Hub Project 連動企画

◯ めし碗展@神山 POP UP SHOP
2018.11.24 sat ~12.3 mon
まちのシューレ963のギャラリーを飛び出し、めし碗展を「かまパン&ストア」にて出張開催します! お隣の「かま屋」でFood Hubのお米と料理を堪能した後は、ぜひストアでうつわを選んでみてください。

◯ めし碗でたべる。-ご飯とおかず-@神山「かま家」
日時:11月24日(土)
①16:00~ 「うつわのお話」
祥見知生×真鍋太一(Food Hub Project支配人)
②18:00~ 食事会「神山の新米とごはんのおとも自慢大会!」
参加費:2,500円(ご飯、おともなくなり次第終了)
〒771-3311 徳島県名西郡神山町神領字北190-1
かま屋 05020242211(担当:清家) 
かまパン&ストア 0886761077(担当:細井)
URL: foodhub.co.jp/     
定休日:月・火(祝日の場合は営業)

My chopsticks―かがわの木材で箸をつくろうー

2018年10月16日

箸ワークショップ01.jpgMy chopsticks―かがわの木材で箸をつくろうー
2018年11月10日(土)・11月11日(日)
11:00-15:00
【たかまつ工芸ウィーク 関連ワークショップ】
講師:土井桂一(道具 Project)
香川県産の木材をつかって木のお箸づくりをします。
講師は木工家の土井さんです。
事前申し込み不要
参加費:税込1,000円
お問い合わせは、まちのシューレ963まで。
香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL 087-800-7888
営業時間/11:00〜19:30
(カフェ11:30〜18:00、金土日のみ〜22:00)

豆花 和三盆型抜きワークショップ

2018年10月16日

008-thumb-360x270-17051.jpg
2018年11月9日(金)
①13:00-15:00/②16:00-19:00
講師:上原あゆみ(豆花)
伝統工芸の菓子木型をつかって、
和三盆の型抜き体験ができます。
旅の思い出に、お仕事帰りの息抜きにぜひ。
事前申込も可能
参加費:税込1,000円
ワークショップの事前のお申し込みは、
まちのシューレ963店頭、もしくはお電話にて
承っております。
まちのシューレ963
香川県高松市丸亀町13-3 高松丸亀町参番街東館2F
TEL 087-800-7888
営業時間/11:00〜19:30
(カフェ11:30〜18:00、金土日のみ〜22:00)
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11