新着情報

TEMBEA 展

2018年11月17日

TEMBEA2018.jpgTEMBEA 展
2018.12.8 sat 〜 12.18 tue
11:00-19:30
(会期中無休)
まちのシューレ963ギャラリー

TEMBEAとは『放浪』という意味です。
いつも、どこへでも持ち歩いてもらいたい。
日常に添うバッグブランドです。

3年ぶりのTEMBEA展。
普段取り扱いのない幅広いモデルや、冬らしいボア素材、
スキー柄など、持つことが楽しくなるバッグが届きます。
クリスマスプレゼントにもおすすめです。

また今回の展示にあわせて特別に、
シューレオリジナルのサコッシュを作っていただきました。
ぜひお楽しみにお越しくださいませ。


11月8日スタート たかまつ工芸ウィーク

2018年10月30日

「高松の工芸と出会う1週間。」をテーマに、高松市内各所で企画展、ワークショップ、セミナー、産地巡りの自転車ツアーなどのイベントが目白押しです。ぜひお楽しみください!

KOUGEIWEEK1.JPG
KOUGEIWEEK3.JPGKOUGEIWEEK4.JPG

まちのシューレ963では、たかまつ工芸ウィークにあわせて店内ギャラリーで「工芸運動」を開催いたします。豆花さんによる「和三盆型抜き」や木工家の土井桂一さんによる「かがわの木材で箸をつくろう」のワークショップもあります。

また、シューレも窓口となっているイベント「工芸産地ツアー」はまだ空きがございます。香川発のバイクブランドTyrell(タイレル)の自転車に乗って、工芸の産地を体感するツアーにでかけませんか。庵治石の歴史と石工の職人技を感じるコースと、盆栽の里をめぐって実際に苔玉盆栽のワークショップも体験できるコースの2つをご用意。初心者でも参加が可能です。ご興味のある方はぜひご参加下さいませ。
ご予約は、たかまつ工芸ウィークのチラシのQRコードから、または、まちのシューレ963店頭で受け付けております。

KOUGEIWEEK2.JPGぜひみなさまでお出かけください。

めし碗でたべる。-ご飯とおかず-

2018年10月26日

_DAD8079.jpg [ めし碗展 ごはんのおとも展 関連イベント ]

めし碗でたべる。-ご飯とおかず-
2018.11/23(金祝)
18:00〜20:00 
at.まちのシューレ店内カフェ

めし碗で、香川県産を中心に美味しいご飯の食べ比べと、お米に合わせたおかずを食べていただく料理会を開催します!その中でトークイベントとして「うつわ祥見」主宰の祥見知生さんによる、めし碗の選び方や楽しみ方のレクチャーと、お米を選んでいただいた溝口食糧さんによる、お米の深いお話しをしていただきます。
お料理は、地産地食をモットーに徳島県神山町で活動を開始した、農業の会社 「㈱フードハブ・プロジェクト」の食堂「かま家」の料理長・細井恵子さんです。香川県産の野菜や肉をつかい、お米との美味しいマッチングを目指します。
「飯」を味わいつくすイベントに、ぜひお越しください。
※本イベントは「さぬきダイニング」の事業として開催いたします。

日時:11月23日(金祝)18:00〜20:00    
場所:カフェ963にて
お話し:祥見知生(うつわ祥見主宰)・溝口雄介(溝口食糧)
料理:細井恵子( Food Hub Project「かま屋」料理長)
参加費:5,000円(1drink付き)※2drink以降は実費となります
定員:30名( 要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます

めし碗展 / ごはんのとも展

2018年10月26日

_DAD8054.jpgめし碗展 / ごはんのとも展
2018年11月17日(土)〜12月3日(月)
※11/19(月)定休日
11:00-19:00 
まちのシューレ963 
共催:うつわ祥見
米をたべるためのうつわ、「めし碗」。
身近にあって、だれもが日々のなかで使う道具です。
だからこそ「掌(たなごころ)」を大事に、
自分だけの一客を使いたいと思います。
ほんとうに美味しいその年の米とともに、
めし碗ばかりをあつめた展示です。
さらに、梅干しや塩辛、
香の物のための皿などをあつめた
「ごはんのとも展」も同時開催しますので、
どちらもお楽しみに、お越し下さい。
出展作家
伊藤環  上野剛児  尾形アツシ  岡本純一   小野哲平  工房あめつち 
境道一  境知子  島るり子  須藤拓也  田宮亜紀  田村文宏
八田亨  服部竜也  藤塚光男  村木雄児  山田隆太郎 
【関連イベント】
_DAD8079.jpg「めし碗でたべる。--ご飯とおかず-- 」   
めし碗で、香川県産を中心に美味しいご飯の食べ比べと、お米に合わせたおかずを食べていただく料理会を開催します!その中でトークイベントとして「うつわ祥見」主宰の祥見知生さんによる、めし碗の選び方や楽しみ方のレクチャーと、お米を選んでいただいた溝口食糧さんによる、お米の深いお話しをしていただきます。
お料理は、地産地食をモットーに徳島県神山町で活動を開始した、農業の会社 「㈱フードハブ・プロジェクト」の食堂「かま家」の料理長・細井恵子さんです。香川県産の野菜や肉をつかい、お米との美味しいマッチングを目指します。
「飯」を味わいつくすイベントに、ぜひお越しください。
※本イベントは「さぬきダイニング」の事業として開催いたします
日時:11月23日(金祝)18:00〜20:00    
場所:カフェ963にて
お話し:祥見知生(うつわ祥見主宰)・溝口雄介(溝口食糧)
料理:細井恵子( Food Hub Project「かま屋」料理長)
参加費:5,000円(1drink付き)※2drink以降は実費となります
定員:30名( 要予約)
※キャンセルの場合は2日前までのご連絡をおねがいします。それ以降はキャンセル料をいただきます。
【同時開催】
「おこめフェア 」
高松市多賀町のお米屋さん「溝口食糧」さんから、香川県産を中心とした珍しくておいしい新米が届きます。
今回は料理会でもご一緒する、徳島の農業法人フードハブプロジェクトのお米やごはんのおともも並びます。
あわせて、ごはんにぴったりなお漬け物や瓶詰めのおかずなど、
ごはんのおともを全国からお取り寄せします。
ほんとうにおいしい秋の恵みを、ぜひお楽しみ下さい!
日時:11月9日(金)〜 11月25日(日)   
場所:店内食品ブース

めし碗展 × Food Hub Project 連動企画

◯ めし碗展@神山 POP UP SHOP
2018.11.24 sat ~12.3 mon
まちのシューレ963のギャラリーを飛び出し、めし碗展を「かまパン&ストア」にて出張開催します! お隣の「かま屋」でFood Hubのお米と料理を堪能した後は、ぜひストアでうつわを選んでみてください。

◯ めし碗でたべる。-ご飯とおかず-@神山「かま家」
日時:11月24日(土)
①16:00~ 「うつわのお話」
祥見知生×真鍋太一(Food Hub Project支配人)
②18:00~ 食事会「神山の新米とごはんのおとも自慢大会!」
参加費:2,500円(ご飯、おともなくなり次第終了)
〒771-3311 徳島県名西郡神山町神領字北190-1
かま屋 05020242211(担当:清家) 
かまパン&ストア 0886761077(担当:細井)
URL: foodhub.co.jp/     
定休日:月・火(祝日の場合は営業)

おこめフェア

2018年10月26日

okome_fair2018.jpgおこめフェア
2018年11月9日(金)〜11月25日(日)
at.食品ブース

高松市多賀町のお米屋さん「溝口食糧」さんから、香川県産を中心とした珍しくておいしい新米が届きます。
今回は、徳島の農業法人フードハブプロジェクトのお米やオリジナルの食品も並びます。あわせて、ごはんにぴったりなお漬け物や
瓶詰めのおかずなど、ごはんのおともを全国からお取り寄せします。
ほんとうにおいしい秋の恵みを、ぜひお楽しみ下さい!

お米

●溝口食糧(高松)
武上さんの合鴨米(香川・綾川)
天空の郷 にこまる(高知)
藻塩米コシヒカリ(島根・隠岐)
りんご米(長野)  など

●Food Hub Project(徳島・神山)
特別栽培米 神山町産ヒノヒカリ

●四季菜園(高松)
嶋村さんのコシヒカリ

ごはんのおとも

●下村婦人会(熊本)・・・市房漬など地元の素材を使ったお漬け物シリーズ
●Food Hub Project(徳島 神山)・・・ 紫蘇の黒糖漬けなどの地域に伝わるおかず
●鮮冷(宮城)・・・の煮付け、つくだ煮シリーズ
●金沢大地(石川)・・・わたしのぬか床
など
その他、新潟の玄米柿の種、島根の玄米麺なども届きます。

okomefair20181.JPGokomefair20182.JPGokomefair20183.JPG

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11