新着情報

古道具の会

2020年6月26日

hurudogunokai2020.jpg古道具の会
2020.8.13 木 - 8.30 日
11:00-19:00
at.まちのシューレ963ギャラリー

出展者
ironmonger(香川)
Womb brocante(岡山)
コユメヤ(徳島)
maruse(岡山)

毎年開催しております、「古道具の会」。
今回も岡山、徳島、香川の4つの古道具店から、
たくさんの古い道具が届きます。
夏らしいガラス容器やかご、
小棚や椅子など日常的に使いやすいものも届きますので、
お気に入りの1点を見つけにお越しください。

宝島染工 展

2020年6月14日

TS19-3201-W-MI_19L1122.jpg宝島染工 展

2020年8月1日(土) - 8月10日(月・祝)
11:00~19:00
※営業時間は状況により変更することがございます。
at.まちのシューレ963 大ギャラリー

福岡県三潴(みずま)にて、
天然染料と伝統的な手作業による
染色技法を用いた洋服をつくる「宝島染工」

今では貴重となってしまった、
藍をはじめとする草や木などの天然染料。

自然から溶け出した優しくも深みのある色、
幾重にも色を重ねることによって表現される「侘び」のような味わい、
月日を経るほどにゆっくりと色が育つさま。

そんな天然染ならではの良さを生かし、
人から人へと受け継がれてきた技術を用いて
一点ずつ手作業で染め上げ、
現代の暮らしに寄り添うモノとコトを提案しています。

展示には、
リネンやシルクのシャツをはじめ、
ワンピースやパンツなど幅広いアイテムが届きます。

お楽しみください。

宝島染工
https://takarajimasenkou.com/

田村文宏 陶展

2020年6月 3日

_DAE3052.jpg田村文宏 陶展
2020.7.17 金 ー 7.29 水
※7.20 月 定休日
まちのシューレ963 ギャラリー

古くて新しい、うつわの姿

愛知県在住の陶芸家・田村文宏さんの陶展を開催いたします。
東南アジアや瀬戸など、古きに学んだうつわたち。
何度か展示でご一緒しましたが、
そのたびに新しい挑戦を見せていただいてきました。
古陶が辿ったさまざまな道の、その先を、
黙々とお一人で究めていらっしゃるのだと思います。
ご期待ください。

profile    
田村文宏  Fumihiro Tamura
1978年 愛知県岡崎市生まれ。
2004年瀬戸窯業高等学校陶芸専攻科卒業。
2005年・2006年ホンジュラス共和国にて窯業サポート。
2010年・2012年・2014年カンボジアにて窯業サポート。
現在、愛知県岡崎市にて作陶。


田村文宏 Instagram
 https://www.instagram.com/fumihiro.tamura/

高松明日香 展 青く光る Bule Shine

2020年5月15日

takamatsuasuka_schule01.jpg高松 明日香 展
青く光る Blue Shine
2020.6.20.SAT_7.5.SUN

日常の風景や映画のなかのワンシーンを、
独自の視点で切り取り、再構成した高松の絵。
まるでデジャブの記憶のようにあやふやで、
とらえどころのない、どこにもない風景を私たちに提示します。
青色の絵画の中の、閉じ込められた光に、目が離せなくなります。
今回はキャンバスの小さい作品を中心に、
紙のドローイングなどが並びます。
すべて展示販売いたします。
ご高覧ください。

profile     
高松 明日香  Asuka Takamatsu
1984年 香川県生まれ
2009年 尾道市立大学大学院美術研究科美術専攻修了
2014年 第7回岡山県新進美術家育成「I氏賞」大賞受賞
2016年 香川県文化芸術新人賞受賞

<主な展覧会>
VOCA2017(2017年・上野の森美術館)、届かない場所
高松明日香展(2017年・三鷹市美術ギャラリー)、
高松明日香展 クラウディア(2019年・香川県文化会館)

takamatsuasuka_schule2.jpgtakamatsuasuka_schule3.jpg


chisaki exhibition

2020年5月11日

chisaki2020_schule.jpg

chisaki exhibition
2020.6.6.sat - 6.14.sun
まちのシューレ963 ギャラリー

作る人、売る人、買う人、
未来にとって心地よいものづくりをし、
人とものが繋がる時、
会話や笑顔が生まれるようなものを。
「chisaki」は、永く愛着を持ってその人に寄り添い、
暮らしの中のベーシックになれるような帽子をつくるブランドです。
展示には、夏らしいのラフィアやリネン素材の帽子を中心に、
ツバの広い帽子や、ベレー帽など幅広い種類が届きます。
お楽しみください。


苣木 紀子/ CHISAKI NORIKO
偶然教わった1つのベレー帽作りから、繊細なその世界に惹かれ独学で帽子作りを始める。企業にて帽子デザイナーとして12年従事した後、独立。日本の職人の技術、志の高さ、心遣いなどに共感し、日本製に重きを置き2016SSコレクションより、「chisaki」の名で、ブランドをスタート。日本製をベースに、その時々に出会ったさまざまな国の材料やパーツを使用し製作をしている。
http://www.chisaki.co.jp/

_R6U4661.jpg_R6U4802.jpg_R6U4811.jpg_R6U4862.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Recent Entry

Category

Archive